現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月15日更新

おしゃれ上級者にしか許されない?メンズ・セットアップのスタイリング10選

14903 views

流行のセットアップに自分でも挑戦してみたいです・・・!うまく着こなすコツを教えてください!(大学2年生 男性)


 

 

様々なトレンドファッションが、めまぐるしく変わり続ける中、

中々リラックスしてトレンドを取り入れることが出来ないという人も少なくはないです。

そこで、リラックスしてトレンドを取り入れることができるのが、「セットアップ」アイテム。

 

セットアップはおしゃれ上級者しか着こなすのが難しいと考える人もいる中、

今回は、普段使いにリラックスしてトレンドを取り入れれるようなスタイルを見ていきます。

 

1.フリースのセットアップ





画像出典:楽天

フリース素材などの軽くてカジュアルなアイテムは、

中々外出の際に着こなすのに躊躇するという人も少なくはないはず。

ポイントは、カジュアルさにポイントとして上品さをミックスすること。

シャツなど素材感が違いすぎる堅いものではなく、

あくまでリラックスできる上品なアイテムを。

また、足元は革靴などで全体を締めるのも効果的なポイント。

 

2.カシミヤ素材のセットアップ





画像出典:Amazon

セットアップでも、素材の選考しだいでは、無理なく気持ちにも余裕が出るもの。

カシミヤなどの上質な素材のセットアップでは、

カジュアル過ぎず上品過ぎない、シンプルかつシックな大人な着こなしが出来ます。

素材もセットアップスタイルでは大切なポイントです。

 

3.コーデュロイ





画像出典:Amazon

コーデュロイのセットアップは、大人な雰囲気と共に、

シックでクラシカルなトレンドテイストな着こなしが出来ます。

シンプルに、パーカーなどの異素材アイテムを合わせる事で、

いやらしさや、くどさがなくなり、自然とスタイルが浸透します。

 

4.シックなセットアップスーツには、カジュアルさを+





画像出典:nanouniverse

シックなセットアップスーツには、革靴でビジネスマン風にきめるのではなく、

トレンドミックススタイルとして、カジュアルさをプラスするのもポイント。

トレンドの気分としては、スニーカーでスポーツミックスをするスタイルが、

時代の気分でオススメスタイルです。

 

5.光沢感のあるセットアップには、アクセでより光沢を。





画像出典:Amazon

セットアップスタイルの中に光沢感や艶感がある場合は、

それ以上の艶感を持たせまいとしがちです。

ですが、逆にそのセットアップの艶感を抑えるのも、

アクセや靴など小物の役割でもあります。

 

6.スウェットセットアップはスポーツミックス





画像出典:nanouniverse

スウェットセットアップも、インナーなどで上品を残しながら、

全体的にクラシカルなスタイルを主軸に、トレンドスポーツミックスをするのが、時代の気分。

 

 7.トレンドダブルブレストもカジュアルに





画像出典:Amazon

ダブルボタンのトレンドダブルブレストのセットアップも、

クラシカルな印象を元に、トレンドをミックス。

ネルシャツやスニーカーなどで、ストリートミックスも今年風。

 

8.柄セットアップは綺麗めカジュアルに





画像出典:Amazon

柄物のセットアップは、いやらしさが出過ぎないように、

クラシカルで誠実なシャツなどのアイテムを入れると共に、

足元などでカジュアルに遊び心を見せるのもポイント。

 

9.カジュアルなデザインには、シックでクラシカルなアイテムを





画像出典:Amazon

フルレングスのクラシカルなコーデュロイだけだと、

上品に綺麗におさまりますが、カジュアルなコーデュロイのデザインセットアップにおいては、

逆にシックでクラシカルなものをプラスして、上品に魅せるのがトレンドのポイント。

 

10.サイズ感が大きいセットアップは、あえてルーズに





画像出典:Amazon

サイズ感が大きいようなデザインのセットアップにおいては、

そこに芯のあるシャツなどで対比をつけると、逆に着こなしづらくなる。

あえてセットアップと同じサイズ感のアイテムと組み合わせることで、

ミニマルでシンプルな気取らないスタイルができる。

 

いかがでしたでしょうか。

セットアップは、全身を包むファッションアイテム。

それだけに、服自体の印象がより強くなります。

よりおしゃれに自然に着こなすには、セットアップ自体がどの様な雰囲気・スタイルを持っているか。

その雰囲気に足りてない要素を、様々なファッションアイテムでプラスするのがポイントになるのです。

2015年3月15日

written

by stylist-kuro


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop