現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月16日更新

スマホ依存症を解消しませんか?生活を見直す「デジタル・デトックス」のすすめ

168 views

最近気づけばスマホばかりいじっています…

この癖を直す方法はありませんか?(大学2年生・男性)


スマホの見すぎ

出典:googirl.jp

携帯電話キャリアが販売している携帯電話は、今やそのほとんどがスマートフォン(スマホ)になりました。
スマホはインターネットやメールだけでなく、SNSや動画閲覧、ゲームなど様々な事が出来ます。
そういった中で今問題視されているのがスマホに依存しすぎてしまうという事。

・暇さえあればスマホを触っている
・別の事をしていてもSNSが気になる
・人と一緒の時でもスマホを触っている
・公衆Wi-Fiなどのアクセスポイントを探しまくる

こういった事に身に覚えがある人も多いはず。
そんな時こそ「デジタル・デトックス」です。
「デトックス=解毒」
スマホやデジタル機器に依存しない生活を取り戻してみませんか?

 

ストレスフリーな生活へ



スマホなどの便利な機器がストレスになっているという事は考えにくいように思えますが、常にSNSをチェックしたり気にしたりする事は結構なストレスになっています。

気になる、チェックする、探す・・・
これらの何気ない行動は、積み重なる事で結果的に大きなストレスになります。
この行動を止める(制限する)だけでもストレスは激減するでしょう。

 

空いた時間を新たな趣味や掘り下げに



スマホで何かをチェックするときの時間はほんの数分かもしれません。
ですがその数分も、纏まれば大きな時間になります。

スマホから距離を置くことで出来たその時間、何をするのか。
自分の趣味であったことを、それまで以上に掘り下げていくのも良いでしょう。
また、今まで興味はあったけれど挑戦してみることのなかった新たな事を趣味にするのも良いでしょう。

ゆっくり映画や音楽を楽しむ。
スポーツで体を動かしてみる。
電子書籍ではない読書してみる。

きっと豊かな気持ちになれるでしょう。

ストレスフリー

出典: www.ftlrphotography.com

孤独になってしまうわけではない



TwitterやFacebookなど、何かしらのSNSをやっている人は多いと思います。
これらのSNSをやる理由・・・きっと「人との繋がり」を求めているのでしょう。

では、「デジタル・デトックス」によって、SNSと距離を置いたとき、「人との繋がり」は無くなってしまうのでしょうか?
そんな事は無いはずです。

友人と直接会って話をしたり、家族と歩な時時間を過ごしたり、新しい友人を作ったり。
SNSから距離を置いたからといって「人との繋がり」は無くなりません。
孤独になってしまう事はなく、むしろ人間関係が深くなったり、新しい人間関係を作るチャンスなのです。

 

 

今年、メルセデス・ベンツで有名な大手自動車メーカーであるダイムラーは、社員が休暇中にメールなどの転送をせず、自動削除するシステムを導入したそうです。
このシステムを導入したことで、同社の社員は休暇中にスマホなどでメールをチェックや返信をする必要がなくなり、快適な休暇を過ごせるようになりました。

「デジタル・デトックス」は今や個人だけの問題では無く、企業などにとっても重要な課題になっています。
自分は大丈夫と思わず、快適で豊かな生活を送るために、「デジタル・デトックス」を真剣に考えてみてはいかがでしょうか。

 

2015年1月16日

written

by 越山若水


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop