現在17274個の困ったを解決できます!

2017月2月22日更新

顔型で診断! あなたに似合うメガネの選び方・コツ

64935 views

コンタクトが辛くて眼鏡にしたいです!でも自分に似合う形がわからなくて…丸型の顔にはどんな眼鏡が似合いますか?(大学2年生・女性)
自分に似合う眼鏡の選び方、難しいですよね。

筆者は面長なのですが、一度真ん丸な眼鏡を買ったらアゴがとがって見えてしまった経験があります。


眼鏡が似合わないとお考えの方も、もしかしたらフレームの形があっていなかっただけかもしれませんよ。

ではこれから皆さんそれぞれの個性に合わせた眼鏡の選び方をお教えします!








まずはサイズ感を考えましょう!

横幅は基本的に顔幅と同じかちょっと狭い位で大丈夫です。
問題はタテ幅なのですが、2種類の選び方が有るようです。

基本は顔の長さの1/3以内にしましょう

顔の長さの1/3以内のバランスは一番一般的なバランスです。
顔の印象にあまり影響を与えずナチュラルな印象になります。



よりシャープさを出したい場合はさらに細めを選びましょう

よりシャープで知的な印象を与えたい場合は通常よりも細めで"眉間から鼻先"までで2/3のバランスのものを選びましょう。

念のため!サイズの基準

ちなみに、眼鏡を選ぶ際のサイズの見方の基準です。
メガネの縦のサイズは上下の高さの幅、横のサイズは正面から見て一番広く張っている部分の長さです。
お顔の縦のサイズは眉間からあご先までで、横のサイズは一番広いところを見ます。




次はフレームの形の選び方



眉と眼鏡のフレームラインを合わせましょう

基本的には眉のラインにフレームの形を合わせると良いでしょう。





眉とかけ離れたフレームラインは違和感の原因となります。


輪郭とフレームの相性も大事です


眼鏡のフレームには輪郭との相性が有り、相性の良いものであれば気になる欠点のカバーもしてくれます。

ぜひ相性の良いフレームを選びましょう。
代表的な4つの輪郭別にご紹介します。


・丸顔
丸顔の方はアクセントを上へ上げるために、縦幅は浅く横幅はやや狭いものを選ぶと良いでしょう。
また、丸いフレームは丸みを強調してしまうため、逆に角のあるシャープなタイプもお薦めです。
面長に見せたい場合は下のリムがないハーフリムか天地の狭いフレームも効果的です。


・三角顔
三角顔の方はアクセントを下(頬)方向へ移すため、縦幅は深くなだらかなラインのものを選びましょう。

柔らかな印象を加えるために深いオーバルや大きいラウンド、そしてやわらかなバレル等が特にお薦めです。

他の輪郭の方には難しい下にだけフレームのあるアンダーリムフレームも良いアクセントになるでしょう。


・面長顔
面長顔の方はタテの長さを短く見せるために縦幅は深いものでややシャープなラインのものを選びましょう。

フレームの天地が狭いスクウェアタイプや下のフレームのないハーフリムタイプは顔の長さを強調するため避けた方が無難です。

フレームが縦に長いウェリントンやオーバルだと面長の知的さを活かしてくれるでしょう。


・四角顔
四角顔の方はアクセントを下へ向けるために、縦幅は深くてソフトなラインを持つタイプや大きめではっきりした太さのものを選ぶと良いでしょう。
具体的には丸みをプラスするラウンドタイプやオーバルタイプ、案外フォックスタイプもシャープさを出してくれるのでお薦めです。
スクエアタイプは輪郭を強調するので避けましょう。

全体的なバランスを見ながら、細かいチェックも忘れずに!

最終的に全体のバランスで、フレームとフェイスラインに違和感がないかを確認していきます。
その際のポイントとしては、メガネフレームの上半分は目から上のフェイスラインに合っているか、メガネフレームの下半分は目から下のフェイスラインに合っているかで見ましょう。

もっと印象アップしたい!



目鼻立ちを美しく

なんと眼鏡は上手に選べば目と目の間隔や目の大きさ、そしてなんと鼻の高さの印象まで演出できるようです。






・目と目の間隔
ブリッジサイズを合わせるのが大事です。
自分の目の間隔が広い場合はブリッジサイズも広いものを、そして狭い場合は狭いものを選びましょう。


・目の大きさ
目を大きく見せたい場合はレンズの小さいものを選びましょう。
レンズと比べて目が大きく見えると全体的に大きく感じるようです。


・鼻の高さ
鼻を小さく見せたい人はまっすぐで低い位置にあるものを
鼻を高く大きく見せたい人はアーチ型で高い位置にあるものを選びましょう。



見落としがちなレンズ内の瞳の位置も大事です

レンズ内の瞳の位置も意外と印象を左右するようです。
ちょうど真中の位置に瞳が来るようにするのがベストポイントです。
下がりすぎると違和感が、そして上がりすぎると頼りない印象になってしまうようです。

顔の長さが修正できる?魔法のテンプルブリッジ

テンプルブリッジには顔の長さを調整できる効果が有ります。
テンプルブリッジの位置が上の場合は顔を長く見せる効果が有り、テンプルブリッジが下の場合は顔を短く見せる効果が有ります。

眼鏡でリフトアップ!上昇ラインのアンダーリム

眼鏡の下のフレームがお顔の外側に向かって上昇ラインを描いているものにはリフトアップの効果が有ります。
さりげないアンチエイジングとしてだけでなく、フェイスラインをシャープにみせるためにもぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?





以上、眼鏡の選び方をご紹介してみました。

これまでなんとなくで眼鏡を選んでいた方もぜひこちらの方法を参考にしてより似合う眼鏡を探してみてくださいね!

2017年2月22日

written

by ゆきんこ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop