現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

一人暮らしの部屋をスッキリ収納させる4つのテクニック

5927 views



一人暮らしの部屋が、入居して1ヶ月でぐちゃぐちゃに…。片付けられないタチなのですが、どうすればスッキリ収納することができるのでしょうか。(大学1年生・男性)







大学進学が決まり、この春から初めての一人暮らしという方は多いと思います。


その多くの人は、地方から都心への移動です。


都会でのひとり暮らし、ワクワクしますね!



 

しかし、土地の広い地方に比べて、都心のお部屋はとても狭いです。


一般的なひとり暮らし用のマンション・アパートは、1K、1DKで4.5畳、6畳、広くて8畳です。


ご実家では自分ひとりの個人的な荷物を置き、寝起きしていたお部屋の広さで、生活全般の必要な物を収めなくてはいけません。


ファッショングッズ、ホビーグッズ、学用品以外に、キッチン用品、食品、お風呂グッズに寝具…すべてです!



 

都会の限られた空間の中で、快適で自分らしく、リラックスするお部屋を作る為には、ちょっとしたアイデアと工夫が必要になります。




まずは物を減らす!



あれもこれも、持っていたい気持ちはわかりますが、やはり、ここは激選しないといけないですね。毎日の生活にどれだけの頻度で必要なのか、よく考えましょう。「いつか使うから・・・」はきっと使いません。捨てる、そして買わないという気持ちをいつも忘れないでくださいね。本当に自分が手放せない!と思うものを選択しましょう。




カテゴリーごとに分ける



「いつか使う」ものって、カテゴリー分けできないものが多いのですが、それがなければ、カテゴリー分けはすごく簡単です。


「本」→「参考書、漫画、雑誌」、


「服」→「Tシャツ、セーター、パンツ、下着、靴下」という風に、大カテゴリーと小カテゴリーに分け、それらを大カテゴリーごとに収納場所を確保し、その中で小カテゴリーにわけましょう。


「クローゼット」の中にTシャツ、セーターと入れていく・・・という事です。



 

なーんだ、普通じゃん!って思うかもしれませんが、これが意外とできてないんですよ。


出かけに使うから、コートは入口、お風呂上がりに着るから、下着とパジャマはお風呂場近く、と結構バラバラの場所にあるものです。


確かにその方が便利かもしれませんが、限られたひとり暮らしのお部屋でそれをしてしまうと、見た目も散乱してごちゃついて見える上に、それ用に収納用品も必要となって狭くなってしまいます。


都会のワンルームぐらいの広さなら、移動距離なんて微々たるものですから、それぞれのカテゴリーごとに収納し、家具を集約して、スッキリさせましょう。




床を開ける工夫



限られたスペースで広く使う為には、床、つまり歩く所を多くするようにしましょう。床に物を置かず、デッドスペースを有効活用し、自分の居住範囲を広く取るように心がけましょう。



 

例えば、「掛ける、吊るす」工夫をすることです。


衣類はタンス、ボックスではなく掛ける、バッグやアクセサリー、帽子なども掛けて収納しましょう。もちろんクローゼットがあればそこに掛ければ良いのですが、掛けられないものをしまえるように、上下の「置く」スペースは開けておきましょう。例えば、帽子が好きな方は壁一面に帽子をフック掛けしますね。これも展示型の収納ですね。衣類に限らず、壁面を利用して掛けてしまうのは、足元を広く保てるのでスッキリしますし、まず、掃除が楽です。


今は壁面収納用のいろいろなオシャレで便利なグッズがたくさん発売していますので、工夫して使ってみると良いでしょう。壁もギッチり詰めてしまうと窮屈な感じになりますから、デッドスペースだなー。と思う部分に設置してくださいね。扉の裏などがそれに当たりますね。


おしゃれに見せてアピールしたいものは堂々と、生活感のあるものは扉裏・・・などと分けてしまうといいですね。




機能家具を使う




ベッドの下に収納がある。


椅子の中、ソファーの中に物がしまえる。


テーブルに収納付き、クッションが毛布になる・・・など、今や当たり前の第二の機能がある家具や小物。


これらを積極的に使いましょう。


特にがさばるのは、オフシーズンのもの。


大きな収納庫はひとり暮らしの部屋にはないですから、オフシーズンにしまっておかなくてはならないものは、極力所有しないようにしましょう。季節家電は特にがさばるので、扇風機と暖房になっているもの、空気清浄機と加湿器が一つになっているものなど、しまわなくて良いものを選びましょう。



 

工夫次第でひとり暮しも快適になりますから、お友達がいつでも呼べるすっきりとしたお部屋作りをしてくださいね。

2014年6月12日

written

by バニラ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop