現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月6日更新

眼の疲れ、感じてませんか?疲れ目に効く”眼ヨガ”のポーズ4選

1026 views

パソコンでずっとレポートを書いてると目がしんどいです…(大学2年生・男性)


パソコンやスマートフォンの画面などに見入った後、目がショボショボしたり、乾燥したりしていませんか?


知らないうちに眼に大きな負担を与えているかもしれません。


肩こりや首凝り、頭痛やイライラなどの全身症状は、眼の疲れが原因の場合もあります。


そこで今回は、簡単に実践できる眼に効くヨガのポーズをご紹介します。





①くつろぎのポーズ



仰向けになり、大きな呼吸を2~3回ゆっくりとします。


床と身体がついているところに意識をおきます。


気持ちを落ち着け、柔らかい身体が床に広がっていくところをイメージします。


深い呼吸を繰り返し、リラックスします。


眼や全身の疲労回復に効果があります。





②ネコのポーズ



床に垂直になるように、腕、膝をつき四つんばいになります。


腕、膝を肩幅に開き、床を見る。


息を吐きながら、腕、膝は床から動かさず、背中を丸めます。


腹をへこませて、頭を両腕の間に沈め、そのまま自然な呼吸を保ちます。


息を吸いながら、背中を反らせ、顔を上に上げ、胸を張ります。そのポーズのまま自然な呼吸を保ちます。


同じ動作を4~5回繰り返し、ゆっくりと息を吐きながらポーズを解きます。


内臓の機能を調整し、冷え性改善、全身の血行促進、集中力アップに効果があります。




詳細はこちらへ・・・www.asajikan.jp





③うさぎのポーズ



正座をし、上体を前に倒して額を床に下ろします。


両手を顔の横側に置き、額を床につけます。


お尻を持ち上げて、おでこから頭頂部へ体重を移動させます。


目を閉じて、2~3回ゆっくり呼吸します。


お尻をおとし、ゆっくりもとのポーズに戻します。


肩や首の凝りの解消、腰痛予防、血行促進に効果があります。




詳細はこちらへ・・・www.roomie.jp






④目の運動



手の平をこすり合わせ温めます。


お椀のような形にして両手の平で目を覆います。


手の平から目へ気を送るようイメージしながら息を吸います。


疲れや老廃物を吐き出すイメージで、ゆっくりと息を吐きます。


ヨガのポーズではありませんが、目の周りや関連する部位の血行を促す運動をヨガのポーズと組み合わせることで、目そのものや全身の疲れをとる効果が期待できます。


省スペースでできるエクササイズですので、眼の疲れを感じたときにこまめに行うことによって、リラックスできます。



日々酷使して、常にお疲れ気味の目。


放っておくと、ドライアイや眼精疲労になるだけでなく、全身の不快な症状にひろがっていってしまうこともあります。


簡単にできるこれらの目の運動とヨガのポーズを組み合わせ、大切な目をリラックスさせてあげましょう。



2015年9月6日

written

by suiren


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop