現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月14日更新

通勤・通学中に「階段」を使うだけで得られる劇的な運動効果とは

2237 views

通学中にできるような軽い運動って効果はあるんですか?(大学2年生・男性)


少し太り気味なのでダイエットや筋肉をつけたいと思った時、まず計画することはジョギングやジムに通うことですよね。

それもいいのですが、そういう時間をわざわざ取らなくても普段の階段の昇降だけでかなりの運動量が得られるのです。

これから紹介する「階段を使うことの効果」を知ると面倒だと思っていた階段の昇降が楽しくなり、筋肉量も確実にアップする事でしょう。

 

会談の運動効果

・階段の上りは3倍の運動量



階段の上り下り。

上りは平坦な道を歩くのに比べ足腰の筋肉にかかる負荷が大きくなり

運動量は平地の3倍ほどと言われています。

それはジョギングとほぼ同じくらいのエネルギーを消費していることに

なります。

1日をとおして駅・会社・マンションの階段の昇降を積極的に取り入れた時間が

15分だとすると、無理せずに毎日15分ほどのジョギングをしているのと

同じ運動量になるのです。

毎日短時間でも運動した方が、心肺機能を鍛え、体型維持にもつながることが

分かっています。

 

・基礎代謝がUPし痩せやすい体質に!



階段を使うようになると基礎代謝がUPします。

筋肉がたくさんある人は基礎代謝が高くなるので、階段の上り下りを

毎日続けていると、太ももの筋肉が鍛えられ、基礎代謝が上がり

痩せやすい体質になります。

太ももの筋肉は、体幹筋の中でも最も大きく一番カロリーを消費する筋肉なので

太ももの筋肉を鍛えると自然と痩せやすい体質になるのです。

また、階段昇りは筋肉を目一杯使う運動ではなく、適度に長く続ければ

血液の循環がよくなり柔軟性も増します。

会談の運動効果

・脚やせに効果的!



階段の上り下りは足の筋肉がつきやすいのは確かですが、

そんなに本格的なトレーニングをするわけではないので

足が筋肉で太くなる心配はありません。

むしろ下半身太りに効果的です。

なぜなら、脚の筋力が衰えるとそこに脂肪や老廃物を溜め込み

それが原因で下半身が太ることになるので

階段を使うことでそれが解消されます。

足キュッとしまった足首も期待できますよ。

 

・効果的な階段の上り方



せっかく階段を上がるのですから、間違った姿勢だと効果は激減です。。

背中が曲がっていないか、腰が落ちていないか、視線は下を向いていないかを意識します。

太ももの筋肉の緊張を感じながら軽く背筋を伸ばし、少しリズミカルに身体を段の上に持ち上げていきます。

よくつま先だけで上がっている人を見かけますが、しっかりと踵をつけて上がるとヒップアップ効果も得られます。

また、階段を下りるときは背すじを伸ばし、つま先から着地すると同時にひざをやや内側に絞って片足に重心をかけつつゆっくり丁寧に降ります。

 

 

もう早速やる気になっているのではないでしょうか。

ジョギングや筋トレ、なかなか続けるのは難しいですが、通勤や通学のついでに少し階段を使うだけで、こんなに運動量を得る事が出来るのです。

階段はいうまでもなく平地より危険な場所ですから、くれぐれも丁寧な上り下りを心がけて下さい。

毎日、短時間でも続けるのが大事なので頑張ってみてくださいね。

 

2015年1月14日

written

by betty-2


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop