現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月11日更新

男女問わず人気!カラオケで歌うと間違いない「定番曲」7選

7070 views

高校時代、男子校で地味なキャラだったため、サークルのカラオケで何を歌ったらいいかわかりません。女子にもウケる定番曲を教えてください。(大学1年生・男性)


歓送迎会、忘年会、さらにはコンパなどでカラオケに行く方も多いと思いますが、なかなかどの曲を歌ったらよいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

たくさんの人がいる時や女子受けも男子受けも狙いたいときはなるべく定番な曲を歌いたいですよね。

そんな時にお薦めの定番曲をご紹介いたしますので、ぜひ迷った時は参考にしてみてくださいね!

忘年会やコンパで活躍するカラオケソング

 

歓迎会や送別会の曲



歓送迎会はまさに出会いと別れの一番大切な時間!

そんな大事な瞬間を彩るためのおススメ曲です!

 

ケツメイシ さくら



 

桜の時期の出会いと別れを歌うこの曲は、新しい環境に不安を抱く人にも別れを惜しむ人にもきっと勇気を与えてくれる曲です。

ぜひ歓送迎会で歌って大切な人たちに歓迎や見送りの気持ちを伝えてくださいね!
ケツメイシ さくら
画像出典:楽天市場

 

GreeeeN キセキ



 

曲名の通り人との出会いの奇跡と軌跡を歌う曲です。

恋愛的な意味だけでなく、いろんな人間関係においてもこの奇跡と軌跡が大切な思い出を作り上げていると考えてみると、ぜひ歓送迎会で歌っていただきたいなと思う曲です。
GreeeeN キセキ
画像出典:amazon

 

コンパで心を伝えるための曲



大学生だけでなく社会人でも合コンの2次会でカラオケに行く機会は多いはず!

でもそんな時ほど、選曲に自信が持てなくて自分らしさを活かしきれなかった後悔のある人も多いのでは?

こちらの2曲ならきっと自信を持って歌えて、そのあとの話題作りにも活かせるのではないでしょうか?

 

Mongol800 小さな恋のうた



 

歌詞が本当に純粋で、繊細な恋の気持ちを歌ったこの曲ならきっとあなたの純粋さも伝わるはず!

歌詞は可愛らしいのに曲自体は甘すぎず、沖縄らしい素朴さも感じられるので男の子でも女の子でも照れずに歌える貴重なラブソングですよ。
Mongol800 小さなこいのうた
画像出典:amazon

 

Bump of chicken 天体観測



 

大切なものを探す気持ちを天体観測に見立てたかのような意味深な歌詞のこちらの曲は男女問わず人気のあるBump of chickenの代表曲です。

コンパだと表面的な部分だけしかお互い見る時間が有りませんが、こちらの曲のような内面にも踏み込んだ曲を歌ってみたら、そこからお互いに興味が湧いてくる可能性が高まるのではないでしょうか?

また、熱心なファンも多いバンドですので詳しい子からもっとお薦めの曲や詞の解釈なんかを聞いてみるのも面白いかもしれませんね!
bump  of chicken 天体観測
画像出典:amazon

 

忘年会で盛り上がる曲



 

忘年会は一年の総決算!

一年を振り返ってみたり、ひたすら盛り上がってみたり、そしてしっとりと締めくくってみたり!

そんな要所に使えるおススメ曲達です!

 

whiteberry 夏祭り



 

忘年会なのに夏祭り?!

そう思った方にも、夏の思い出はきっとあるはず。

一年で一番はじける季節”夏”を思い出して、個人の想いは様々だと思いますが皆でその思い出を懐かしんで一年を振り返れる一曲です。

勢いのある曲なのでぜひ歌って忘年会でもはじけちゃいましょう!
white berry 夏祭り
画像出典:amazon

 

ゴールデンボンバー 女々しくて



 

女々しい心の苦しさを歌うこの曲は、きっと一年の後悔や恥ずかしさを抱えた心を癒してくれるはずです。

なんだかんだでこの曲が人気なのはただ盛り上がるからだけでなく皆が抱えている”女々しい”後悔や未練を代弁してくれているからなのかもしれません。

この曲を熱唱してぜひ一年のいろんな未練を断ち切りましょう!!!
golden bmber 女々しくて
画像出典:amazon

 

一青窈 ハナミズキ



 

ハナミズキの花にいろんなメッセージを託したように深い歌詞を持つこの曲には、平和への想いや、耐える恋、大切な人を思う気持ちなどいろいろな解釈がされているようです。

春に花が咲き初夏から晩秋にかけて実を結ぶハナミズキを年末に思い出して歌うことでしっとりと一年を締めくくってみませんか?
一青窈 ハナミズキ
画像出典:amazon

カラオケのシーンごとにお薦めの7曲をご紹介してみました。

選曲に迷った時はぜひ参考にしてみてくださいね!

2015年1月11日

written

by ゆきんこ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop