現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月13日更新

減るの早すぎ?スマホのバッテリーを劣化させてしまうNG行動7選

20960 views

スマホのバッテリーがすぐなくなります。スマホのバッテリーを劣化させてしまうNG行動って何かありますか?(大学2年生・男性)


スマホ

スマホって便利ですよね。

なんでも調べられるし暇な時はついつい触ってしまいます

朝から夜寝るまで、スマホを手放すことはないって人も少なくはないのではないでしょうか?

そんなスマホのバッテリーが最近やたらと減りが早いと感じる方、実はこんな使い方をしていませんか?

 

 


1、純正品以外の充電器を使って充電している



携帯の充電器って一つでは足りなくなりませんか?

リビングに一つ、ベットサイドに一つ、外出先での充電用に一つなど複数の充電器を使っている方も多いと思います。

最近では100円均一ショップでも充電器を買えるくらい安く手に入るため、使っている携帯の純正品以外の充電器を持っている方もいるのではないでしょうか。

でも、その充電器は本当に携帯のバッテリーに適した充電器ですか?

各携帯メーカーさんはそれぞれの製品に最適なバッテリーと充電器を開発しています。

なのでそれ以外の充電器を使うことでバッテリーに負担がかかっていることも。

急な充電以外ではなるべく、純正品の充電器を使いましょう。

 


2、充電しながらのスマホの使用



ゲームをやっていたら充電が切れそう!

でも、今いいところだからやめられないし、充電しながら続けよう~

なんてことありませんか?

実はこれがバッテリーによくないんです!

充電中にゲームや動画の視聴をするとバッテリーに負荷がかかり、発熱することがあります。

これがバッテリーの劣化につながるのです。

同様に電化製品の上など、熱くなる場所での充電もバッテリーの劣化につながるので避けたほうが良いでしょう。

 


3、こまめに充電する



まだ半分くらいしか充電が減っていないけど、充電しようかなってことよくありますよね。

これも実は、バッテリーに負担をかけています。

スマホで使われているリチウムイオン電池は充電池です。

使い捨ての乾電池とは違い、電気がなくなったらまた充電することふができる便利な代物。

しかし、中の電気を使い切る前に充電するということを繰り返していくと、満タンになる量が減っていくのです。

これが100%まで充電したのにすぐ、バッテリーが切れるということになります。

買ってすぐに劣化することはないと言われていますが、1年もこまめな充電を続けるとバッテリーが劣化してしまいます。

なるべく、ぎりぎりまでバッテリーを使い切ってから充電するように心がけましょう。

 


4、充電器にさしっぱなしにする



寝る前にスマホを充電して朝までそのままにしていませんか?

これは過充電という状況になります。

スマホの充電が100%になると充電器から外してくださいというメッセージが出るのを見たことはありませんか?

これは過充電を防ぐための警告です。

充電が終わった後も充電器にさしっぱなしにしていると、100%の状態を保つために充電と放電を繰り返しているのです。

これが過充電の状態になり、バッテリーの負担とって劣化につながるのです。

充電が100%になったらなるべく充電器から外すことを心がけましょう。

 


5、湿気の多いとことで使用する



精密機械に湿気や水分は御法度、というのは皆さんよくご存知だと思います。

防水の携帯でもない限り、お風呂の近くの脱衣所など湿気の多い場所での使用は避けましょう。

また、汗をかいた時も要注意。

服を通して湿気がスマホに伝わることもあります。

それらによってバッテリーだけでなく、スマホ本体にも負担がかかってしまいます。

 


6、使っていないアプリがそのままになっている



ちゃんと対処しないとアプリはまだ開いたまま、待機状態になっています。

またすぐ使いたい場合はいいのですが、何日かに一度しか使わないアプリなんてのもありますよね。

スマホによって対処の方法は違うと思いますので、気づいたら使っていないアプリを完全に閉じるようにしましょう。

インターネットのウインドウも同じです。

気づいたら10個近くウインドウが近く連なっている、なんて方はこちらも使わないものはこまめに閉じましょう。

このような小さなことでもバッテリーの節約になり、劣化の防止につながります。

 


7スマホにカバーをつけていませんか



傷がつかないようにするため、またはおしゃれのためにスマホにカバーをつけている方は多いと思います。

でも、このカバーが以外にもバッテリーの劣化に関係しているのです。

カバーを付けるとスマホにとって必要な放熱がうまく出来なくなってしまいます。

こもった熱はバッテリーの劣化をさせてしまうのです。

カバーは一度つけてしまったら中々はずすことはありません。

そのため、スマホ本体が熱くなっても気づかない方も多いのではないでしょうか。

スマホカバーは便利ですが、バッテリーのためにもちょっと考えたほうが良いのかもしれませんね。

 

 

いかがでしたでしょうか?

日頃、ちょっと気をつけるだけでバッテリーの劣化は防げます。

せっかくのスマホをバッテリーの劣化のせいで買い換えなければならない、

そうならない為にもこまめなケアをしてあげましょう。

 

2015年1月13日

written

by kamekame


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop