現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月12日更新

一途と勘違いしてない?彼氏に依存してしまいがちな女性に多い言動7パターン

6590 views

一途と依存って紙一重ですよね...。どうしたら自覚できるのでしょう?(大学院1年・女性)


あなたには今大好きで仕方がない彼がいますか?

そしてその彼の顔をよく見たときイキイキしていますか?

 

本当に好きで好きで仕方がない時期は誰にでもあります。

毎日会いたいですし、毎日声を聞きたい、いつどこで何をしているのか全部知りたいし気になりますよね。

ですが、人間には感情というものがありますから、いくら付き合っていると言っても個人を尊重しなければならないので、恋人同士でも相手に依存しすぎないために一般的な境界線はあります。

 

度が過ぎると共依存症にもなりかねません。

今回は一途だと勘違いしているかもしれない?!彼氏に依存してしまわないよう

依存してしまいがちな女性に多い言動パターンを7つご紹介していきたいとおもいます。

はかない女性

他人に心を許せない!友人が少ないまたはいない



彼氏に依存してしまう女性の共通点のひとつ

プライドが高いので知り合いはいるが

心を許し何でも話せる友人が少ないもしく一人もいない場合が多いです。

ですから、彼にしか本当の自分を見ることができず、彼以外に吐き出す場所がないので、付き合う相手が変わっても必ず依存してしまいます。
この場合は自分には男性しかいないと、自覚している場合が多くみられますので、もしあなたが自覚をしていたら、意識して大切な友人を見つけることをおすすめします。

 

 

一番多い共通点!自分に自信がない



依存してしまいがちな女性は大抵自分に自信がなく、更にいつも最悪なことを考えて過ごしている人が多いので、人に捨てられないかと日々怯えて過ごしている場合が、多く見られ彼氏に依存しやすいと言われます。

しかし自分に自信がないわりにはプライドだけは高く意外と夢見がちなので、大人になりきれない子どものように周りにはみえていることも多いです。

自信がないので飽きて捨てられるのではないかといつも怯え、しかしプライドは高いため弱い部分を出して、相談をできる相手もいないので優しくしてくれる男性に依存します。

もしあなたに少しでも当てはまる部分があったら気をつけてくださいね。

 

 

実は仕事一筋の女性にも多い!仕事を抱えすぎてしまう



仕事一筋の女性は趣味がないことが多く気が強いです。

良い意味で仕事一筋ではなく自分のキャパを越えて、悪い意味で仕事に追われている女性にも、彼氏に依存してしまうタイプが多く見られます。

自分には仕事しかなく趣味もない、そして溜まったストレスは支えてくれる優しい彼氏にぶつけられることが多く見られ、その溜まった分を全てを彼にぶつけたとき彼が優しく応えてくれると更に本人は愛しますがそれが重なると、いつしか依存に変わってしまうのです。

ですから周りに気をつかえなくなるほど、仕事を抱えてしまわないよう気をつけてくださいね。

 

 

0か100か!白黒はっきりつけたがる



白黒はっきりつけたがる、もしくは中途半端を嫌う完璧主義の女性も彼に依存してしまいがちです。

恋をして、いざお付き合いが始まるとやっぱり完璧を求めます。

ということは、彼を愛するなら0でなく100愛し愛されたいとなってしまうので、一途ではなく依存して行ってしまうのがわかりますよね。

中途半端はよくありませんが、わざわざ白黒つけなくてもよいことは、世の中たくさんあるので当てはまりそうだと感じたらノンビリいきましょう。

 

 

知らない部分が1ミリでもあると嫌!独占欲が異常に強い



 

依存してしまいがちな女性は、いつも自分に自信がないので、彼について少しでも自分の知らない部分があることを恐れます。

そして完璧主義なせ性格もありますから、彼を独占していなければ安心できなくなるのです。

あまり独占欲が強いのも一途と勘違いして、依存してしまうケースが多くみられます。

 

 

誰かに必要とされている?よく考え込んでしまう



 

人間は誰しも何かに必要とされていないと自信はなくなりますが、依存してしまいがちな女性は、この考えが普通の人より常にあります。

誰かに必要とされていないと少しでも感じると、自分を必要としてくれるのは愛をくれる彼しかいないと思い、彼に依存しはじめてしまい、ひどくなると彼以外の、関係を切ってしまうこともあるようです。

 

 

どんなときも彼と一緒にいたい!実際に一緒にいてしまう



 

大好きな彼とお付き合いをしたら、やっぱりいつでも一緒にいたいですよね。

ただ依存してしまいがちな女性は少し違います。

どんな時も一緒にいたいと感じたら、自分の友人と遊ぶときにも必ず彼を連れていったり、彼が友人と遊ぶ時もよくついていくと実際に行ってしまうことが多いです。

この状態が当たり前になると周りが距離を置くようになり、彼に依存するようになってしまいます。

 

 

いかがでしたでしょうか?

お付き合いをしてどちらかが依存するということは、お互いを支えあうというカップルのあるべきスタイルが崩壊し、依存した方が相手に寄りかかった状態であるとも言えます。

そうすると相手の負担が増え、次第にすれ違いを生んでしまうことになりかねません。

ですから少しでも自分が依存しそうだなと感じていたら、まず一人でも楽しく過ごせるよう今から訓練していくとよいですね。

素敵な女性は一人の時間が大好きですから、ぜひがんばってみてください。

2015年1月12日

written

by ちはるた


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop