現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月20日更新

バレンタインの告白で絶対にしてはいけない5つのこと

3320 views

バレンタインに告白したいと思っています!折角のバレンタインに嫌な思い出を残したくないので…注意点があれば教えてください!(大学1年生・女性)


バレンタインの告白

©Purple Sherbet Photography

バレンタインだからこの気持ちを伝えたい…素敵なことですが、ちょっと待って!

まずはこの告白NG集を読んで、その作戦は良いのかどうか見直してみてください。

 

1.公衆の面前で渡して、告白する



学校で、教室で…もしフラれたら、あなたも彼もその後どうなるのかを想像してみましょう。

周りからいつまでも言われ、忘れたくても忘れられない苦すぎる思い出となります。

かくいう筆者も、中学生の時バレンタインデーに手作りのチョコを作り、下校ラッシュの校門で渡そうとして、「受け取れない」と言われた痛すぎる思い出があります。

絶対に止めろ!と人生の先輩として言わせてください。

 

2.友達女子に協力してもらう



友達に協力してもらって告白

©Vive La Palestina

一人では勇気が出ない人は、友達に頼りたくなるかもしれません。

しかし、沢山の女子に囲まれて渡したり、飲み会のメンバーが全員グルだったなんて事態は、男子からしたら最悪です。

繊細な男子なら女性不振になりかねないです。

中学生ではないので、告白したいんだったら一人で行きましょう。

 

3.彼のテリトリーに無断で侵入する



バイト先や家など、普段から行っているわけではないところへ、勝手に行って「サプラーイズ☆」は恐怖のサプライズ。

バレンタインだから家に行っていい、バイト先に押しかけていい、待ち伏せしていていい、なんてことはありません。

あなたは「彼が好き!」というピュアな気持ちかもしれませんが、相手からすればストーカー行為って言うものですよ!

 

4.消化に時間のかかる手作りプレゼントを贈る



消化にかかるプレゼント

「ハート型のまま渡したいからガトーショコラ1台をプレゼント」など、食べきるのに時間のかかるものはやめましょう。

食べるのも捨てるのも念がこもっているようで、色々な意味で胃もたれ・胸やけの素になってしまいます。

 

5.お返しをせざるを得ないように高価なものを贈る



「ホワイトデーにも何かあるように!」と考えての作戦かもしれませんが、彼があなたに気持ちがなければ重荷でしかありません。

これも4と同じく、念がこもっているようで怖いです。

 

最後に



色々な例を挙げてみましたが、共通するのは、失敗するということを考えていないということ。

恋は盲目、とはよく言ったもので、恋する女子は、彼にフラれるということは全く考えていません。

バレンタインに告白するとうまくいくと思い込んでしまっていませんか?

 

逆の立場で考えてみてください。

あまり仲良くない男子から、いきなりプレゼントを渡されて、「好きです」と言われたら…ちょっと怖いですよね?

バレンタインだからOKしてもらえるなんてことはなく、普段から積み重ねてきた二人の関係が、バレンタインに告白することで実を結ぶのです。

告白をする前に、彼との距離感をもう一度測ってみてください。

まずは「バレンタインにチョコ作るんだけど、いる?」「何食べたい?」くらいの話をふって、反応を見てから行動に移してみてもいいんじゃないでしょうか?

 

ハッピーなバレンタインを迎えてくださいね!

2015年1月20日

written

by yoshikodokudami


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop