現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月24日更新

デトックス効果抜群のワインダイエットのススメ

435 views

ワインにデトックス効果があると聞いたのですが本当ですか?(大学2年生・女性)


ワイン

ダイエットにお酒はご法度という意識を持っている人も多いかと思います。

しかし、ダイエットでお酒を我慢している人に朗報です。

実は、ワインだけは別格であり、さらには脂肪燃焼の効果もあるんだとか。

 

ワインダイエットって何?



「ワインダイエット」は、お酒を飲みながら痩せられるダイエット方法です。

とくに食事制限もなく出来るので、ストレスが少なく、長期間続けやすいことが魅力的なダイエット法でもあります。

ワインダイエットのやり方は、夕食のときにワインを飲みながらゆっくりと食事をします。

ゆっくり食事をすることによって、噛む回数が増え、早食いを防止することができます。

そのため、とくに意識をすることもなく自然と食べる量を減らせるのです。

ここで注意することは、ワインは少量ずつゆっくり飲み、食事は良く噛んでゆっくり食べるようにしましょう。

ワインの量も、1日2杯までです。

ワインも食事も欲張らずに、少量をゆっくりとよく味わって食べることが大切です。

どんな嬉しい効果があるの?



女性

お酒を飲みながら好きなものが食べられることができ、

それでいてしっかりと痩せることができるワインダイエットの最大の魅力は、「ストレスなく痩せることができる」という点だと思います。

では一体、どんな効果があるのでしょうか。

肥満を抑制してくれる効果がある



赤ワインには、アンチエイジングに良いといわれているポリフェノールだけでなく、

ピセアタノールという栄養素も豊富に含まれています。

ピセアタノールとは、若い脂肪細胞の生成を遅らせ、脂肪細胞の成長を防ぐ効果があります。

さらに、インスリンが脂肪細胞の形成に関わる細胞を活性化させるのを阻止する効果もあるのです。

ピセアタノール以外のタンニンやリンゴ酸といった栄養素も、脂肪を吸収しにくかったり、脂肪をできにくくする役割があります。

要するに、赤ワインの原料であるぶどうには「ピセアタノール」や「タンニン」といった栄養が豊富に含まれており、

肥満をコントロールする働きがあるということです。

ついてしまった脂肪にも効果あり!



赤ワインに豊富に含まれている「ピセアタノール」には、すでについてしまった脂肪にも効果があるという嬉しい研究結果もでているようです。

先ほど、ピセアタノールには「若い脂肪細胞の成長を遅らせ、完全に細胞の成長を抑制する作用が見られる」ということを説明しましたよね。

また、ピセアタノールは脂肪細胞となる遺伝子の発現や遺伝子機能、これらを活性化するインスリンの活動を変える働きがあるのです。

若い脂肪細胞は、10日以上をかけていくつかの段階を得て成熟した脂肪細胞となってしまいます。

しかし、ピセアタノールはその働きを抑える役割をもち、脂肪細胞の蓄積を遅らせてくれます。

そのため、脂肪蓄積の予防ができたり体脂肪の減少に大きな期待が見込めるということになるようです。

腸内バランスを整えてくれる



今までは、赤ワインで行うワインダイエットの効果について説明してきましたが、白ワインにだってちゃんとダイエット効果はあるのです。

赤ワインに豊富に含まれている栄養素のひとつである「リンゴ酸」は、白ワインにもしっかり含まれています。

リンゴ酸には脂肪をつきにくくする働きをもっています。

また、白ワインには殺菌作用があるので、腸内バランスを整えてくれる働きもあります。

この整腸作用によってお通じがよくなり、便秘解消や美肌効果もあるのです。

いかがでしたか。

ストレスなく痩せられる、ということは素敵なことですよね。

赤ワインと白ワイン、どちらもちゃんとダイエット効果があるので、その日の気分によって飲み分けるのも良いかと思います。

2015年4月24日

written

by ほなたろう


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop