現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月8日更新

大学生こそ見るべき「TED」のおすすめトーク6選

2691 views

TEDのトークでおすすめのものはありますか?(大学3年生・男性)


みなさん、TED (Technology Entertainment Design)を知っていますか。

字の如く、学術・エンターテイメント・デザインなど幅広い分野の専門家によるプレゼンテーションを主催しているアメリカの非営利団体です。

1984年の設立以来、元アメリカ大統領のビル・クリントン、Apple創設者の故スティーブ・ジョブなど第一線で活躍する世界の著名人を講師として招いています。

TEDのサイトではカテゴリー別にプレゼンを選択することができます。

今回は特に視聴されているトップ20を中心に、大学生こそ見るべきおすすめトークを紹介します。



 

全て英語ですので、専門的な英語力をつけたいなら、そのまま聞いてもいいですし、右下のアイコンで字幕も選択できるので英語を選択してもいいかもしれません。

もちろん日本語字幕もありますし、1つのプレゼンが20分前後なので、気軽に見てみるのもいいかもしれませんね。

 

 

1.Simon Sinek :how great leaders inspire action (2010)





偉大なリーダー達は一体どのようにして人々を惹き付けたのか。

その人達に共通する考え方はなんなのか、について、ライト兄弟やパソコンメーカーのアップル、キング牧師を例にあげています。

 

2.Amy Cuddy : your body language shapes who you are (2012)





ボディーランゲージが他人に及ぼす影響は様々知られているが、自分自身にも影響を及ぼします。

プレゼン者は2つのホルモンに注目し、フリで行ったボディーランゲージがどのように影響するか、研究結果を基に述べています。

 

3.Meg Jay: Why 30 is not the new 20 (2013)





昔に比べて結婚、就職など遅くなってきて、今の30歳は昔の20歳と同じだ、と最初思っていたプレゼン者。

しかhし初めての患者に違うことを気付かされ、20代だからこそ時間を無駄にするのではなく、有意義に使うべきだと訴えかけます。

なぜ20代なのか、聞いていて他人事とは思えないプレゼンです。

 

4.Elon Musk: The mind behind Tesla, SpaceX, SolarCity ... (2013)





自動車メーカーの一つ、テスラのCEOがスペースX、そして宇宙へとアイディアを広げています。

対談の最後には彼の理念と教育を結びつけ、新しいことをするには、どのような事に目を向ければいいのか述べています。

 

5. Sheryl Sandberg: Why we have too few women leaders (2010)





なぜリーダーに女性が少ないのか、そしてその数字は2002年から変わっていない。

FacebookのCOOがその理由についていくつか述べると共に、どうすればよいのか提案しています。

 

6. Susan Cain: The power of introverts (2012)





外向性を求められる中、内向的な人が活躍できる場を設ける必要があり、結果、独創的なアイディアを生んだり、人々を惹きつけたりするようになれる、と語られたプレゼン。

歴史的なリーダーの中でも内向的だった人を例にあげ、そういった人達に共通することは何か、述べています。

 

 

いかがでしたか?

TEDでは世界の第一線で活躍している人達の話を聞くことができます。

今まさにどのような研究が行われているのか、また戦術、考え方などを知ることができ、まさに大学生こそ積極的に見るべきトークではないでしょうか。

カテゴリーからも選ぶことができるので、みなさんの専攻に合わせて探してみてはいかがでしょうか。

 

2015年1月8日

written

by ramu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop