現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月11日更新

【バレンタイン】男性が貰うと嬉しいチョコレートブランドBEST7

5514 views

今度のバレンタイン、ちょっと気になる彼に、義理名目でチョコレートをあげたいと思います。本気度を少し感じさせるチョコレートってどんなものでしょうか?(大学3年生・女性)


チョコレートの種類が多すぎてわからない!どのメーカーが美味しいの?

あの人には、どんなチョコをあげたら喜んでくれるだろう…?

そんなお悩みにお答えします!

男性はチョコレートブランドに詳しくないので、わかりやすいチョコレートがおすすめです。

 

有名なチョコレートを選ぶと本気の思いが伝わるようですよ。

男性がもらうと喜ぶチョコレートブランドBEST7をご紹介します。

 

1.GODIVA(ゴディバ)





画像出展:GODIVA

 

ベルギーで1926年に創業したチョコレートメーカー。

日本には1972年に進出し、現在では250以上の店舗があります。

チョコレートブランドといえばゴディバ!

ゴディバの認知度はかなり高め。

また、高級というイメージもあるので本気度が伝わる事間違いなし。

ゴディバのオンラインショップでは、「Happy Birthday」、「おめでとうございます」、「Thank you」

の3種類のカードがあり、いずれか一つを添えることができます。

遠くの人へはオンラインショップを利用するのもいいですね。

GODIVA公式サイトhttp://www.godiva.co.jp/

GODIVA公式オンラインショップhttp://www.godiva.co.jp/onlineshop/ShopIndex

 

 

2.PIERRE HERMÉ PARIS(ピエール・エルメ・パリ)





画像出典:PIERRE HERMÉ PARIS

 

ヴォーグ誌から“パティスリー界のピカソ”と賞賛されているピエール・エルメ氏のパティスリー。

チョコレートメーカーではなく、パティスリー(洋菓子店)。

ゴディバに次ぐ認知度。

マカロンが有名で、フランス旅行のお土産にされることも多いです。

チョコレート専門店ではないのでマカロンやクッキー、マドレーヌなどチョコレート以外のお菓子をプレゼントするのも、おすすめです。



画像出典:PIERRE HERMÉ PARIS

 

店舗数は東京に9店舗、横浜、大阪、神戸、に各1店舗と

大変少ないので、オンラインショップを利用しましょう。

PIERRE HERMÉ PARIS  http://www.pierreherme.co.jp/

PIERRE HERMÉ PARIS 公式オンラインショップ

http://www.pierreherme.co.jp/onlineshopping/

 

 

3.THE PENINSULA(ザ・ペニンシュラ)





画像出典:THE PENINSULA Boutique

 

高級ホテルのブティックにもチョコレートはございます。

ザ・ペニンシュラは1928年に香港に開業して以来、上海、東京、ニューヨーク、シカゴ、パリなどに展開する老舗高級ホテルです。

チョコレート以外にもペニンシュラオリジナルの焼き菓子や紅茶、雑貨のギフトセットなどがあります。

チョコレートとセットにして贈るのも素敵ですね。

THE PENINSULA Boutique http://www.peninsulaboutique.jp/

 

4.ブラックサンダー





画像出典:有楽製菓株式会社

一目で義理とわかるチョコでおなじみのブラックサンダーです。

なぜ、ブラックサンダー?かと言うと、もちろん、一目で義理とわかるからです。

友人や同僚には迷わず、ブラックサンダーの詰め合わせを渡しましょう。

 

恋愛対象に入っていません、という意思をアピールすることもできます。

逆に、友人止まりの相手にしっかりしたチョコレートを渡すのは危険です。

こういった意味でも、チョコレートブランドに詳しくなっておく必要があります。

チロルチョコやチョコボールなどの駄菓子系もいいですよね!

有楽製菓株式会社 http://www.yurakuseika.co.jp/

 

5.ROYCE′(ロイズ)





画像出典:ROYCE′

 

日本製をあげたいならここがおすすめ。

北海道のお土産でも定番のロイズ。

直営店は北海道内のみなので、(札幌、千歳、石狩)

オンラインショップでゲットしましょう。

 



画像出典:ROYCE′

 

有名なのは生チョコレート。

次いで、ポテトチップチョコレートも人気です。

ROYCE′ http://www.royce.com/

 

 

6.Mary’s(メリー)





画像出典:Mary's

 

百貨店で一度は見かけたことがあるのではないでしょうか。

メリーチョコレートは、1950年に東京、青山の洋菓子メーカーとして生まれました。

現在、日本でみられる“女性から男性にチョコレートを贈る”スタイルを定着させたのは実はMary’s。

上司やお世話になっている方ならこの中では、Mary’sがおすすめです。

店舗数が多く、百貨店やイオンなどのスーパーでも売っているので特別感と高級度が少々低めに感じられるためです。

それであって、しっかり度があり、日本製で甘ささっぱりなので、無難です。

Mary’s  http://www.mary.co.jp/

 

7.BVLGARI IL CIOCCOLATO(ブルガリ イル チョコラート)





画像出典:BVLGARI IL CIOCCOLATO

 

ファッションブランドもチョコレートを発売しています!

ブルガリ(Bulgari /BVLGARI)は1884 年に創業したイタリアの高級宝飾品ブランドです。

ファッション好きな彼におすすめ。

直営店は東京と大阪に1店舗ずつ。

オンラインショップを利用してもいいのですが、東京、大阪に直接行ける方は、ぜひ直営店に行っていただきたいです。

併設しているブルガリのカフェやレストランは高級感があり、お嬢様になれる気分です。

本命相手と行ってみてもいいですし、女子会もいつもとは違うシックな雰囲気で楽しめるはずです。



画像出典:BVLGARI Hotel and Resort(ブルガリ イル カフェ、大阪)

 

BVLGARI IL CIOCCOLATO  http://gourmet.bulgari.com/shop/ (オンラインショップはこちら)

BVLGARI Hotel and Resort 日本語サイト http://www.bulgarihotels.com/ja-JP/(

カフェ、レストランの情報はこちら)

 

 

いかがでしたか?

チョコレートブランド7選をお届けしましたが、

みなさまのチョコレート選びの参考になれば幸いです。

楽しいバレンタインになりますように!

 

※直営店などの情報は、2014年1月現在の情報です。

最新情報は各公式サイトにてお確かめください。

2015年1月11日

written

by namirei


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop