現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月16日更新

【面接対策】頻出する10個の質問 ~面接官の意図とその対策~

5286 views

 見事面接に進むことができました!面接で頻出する質問を教えてください!(大学4年生・男性)



Victor1558



 

就職活動の面接では様々な質問がでてきます。


面接官は質問に対する回答で、その学生がどういう人物かを見極めます。


したがって質問の受け答えは非常に重要です。



事前にしっかりと準備をしてから面接に臨みましょう。

 また面接では自分の考えを、自分の言葉で、簡潔に話すことが重要です。

できれば準備した回答を、第三者の人にチェックしてもらうなどして


十分に練り込んでおきましょう。



 

 では就活面接で、よく聞かれる質問にはどんなものがあるのでしょうか。
頻出する10個の質問をあげて、その質問の意図とその対策をご紹介いたします。




(1)自己紹介編



①自己紹介をお願いします。



 面接の最初に必ず聞かれる質問です。基本的なプレゼン能力を見極める質問です。もちろん正解はありません。しっかりと自分の言葉でアピールできるように準備しておきましょう。

 

②あなたの長所と短所を教えてください。



 自己分析ができているか、を見極める質問です。短所はどう捉えていて、どう説明するかは周りの就活生と差をつけるポイントになるでしょう。

 

③大学時代に取り組んだことを教えてください。



 学生時代に何をしてきたか、を聞き出す質問です。そこから学んだことを、どう仕事に活かせるのか、を具体的にアピールできるように意識しておくと良いでしょう。

 

④尊敬している人を教えてください。



 人生観や価値観を確認する質問です。なぜその人を尊敬していて、どのような影響を受けて、どう変わったのか、を説明できるようにしておきましょう。

 

(2)志望動機編



⑤志望理由を教えてください。



 これも必ず聞かれる質問ですね。自分のやりたい仕事と、なぜこの会社を選んだのか、を結び付けて説明ができるように準備しておくと良いでしょう。

 

⑥なぜ、この業界を選んだのですか?



 業界の分析が充分にできているか、が問われます。自分のやりたい仕事は○○ですので、他の業界ではなく、この業界を選びました、と論理的に説明できるように準備しておきましょう。

 

⑦この会社で何をやりたいですか?



 やりたいことが明確か、この会社を理解しているか、を見極める質問です。志望する会社の方向性と自分がやりたいこと、が結びつくように説得力のある回答を準備しておきましょう。

 

⑧転勤がありますが問題ございませんか?



志望動機の強さを確認する質問です。迷わずハッキリと回答しましょう。

 

⑨残業がありますが問題ございませんか?



 学生のみなさんが回答に困る質問ではないでしょうか。残業がない会社など、ほとんどないのが現状です。ネガティブな内容にならないように残業を肯定的に捉えた回答ができるよう準備しておきましょう。

 

(3)最後に



⑩最後に、何か質問はございますか?



 これも必ずでる質問ですね。ひと通りの質疑応答が終わった、面接の最後に聞かれることが多いです。今までとは逆で、こちらから面接官に質問をすることになります。 この質問によって本気度が試されます。本当に自分が就職したい会社であれば自然と企業研究に力が入り、質問したいことが数多く出てくるはずです。

 ここで何を、どう質問するかで事前にどれだけ準備して臨んでいるかが面接官に伝わります。本当に「この会社」に就職したい、という気持ちが伝わるのです。

他の就活生と差をつけることのできる質問であるといえるでしょう。
また準備していた質問が面接の質疑応答の中で明らかになることもありますので、必ず5~7個は準備しておくようにしましょう。

*** IT業界への就活なら「内定一心塾」 2014年5月開校生徒募集中 ***
~就活しながらビジネス力をアップする就活塾~

2014年6月16日

written

by yamatetsu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop