現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月14日更新

火に油を注ぐ!喧嘩中の彼氏に絶対言ってはいけない一言8選

2025 views

彼氏と喧嘩をよくするのですが言ってはいけないひとことってありますか?(大学2年生・女性)


こんにちは。お正月が過ぎて普段通りの毎日になりましたね。お正月太り、解消したいものです。

さて今回は、喧嘩中の彼に絶対言ってはいけない一言を8つ、ご紹介いたします。

大好きな彼との喧嘩、ついオーバーヒートしてしまいますね。

言いたいことはたくさんあるでしょう!しかし言葉によっては最悪の事態を招きかねません。

彼を大事に思えばこそ、喧嘩中でも言葉には気をつけたいですよね。

1.存在そのものを否定する言葉。



「貴方が全部悪いのよ!」「うざっ!」「消えて!」

万が一原因が彼にあったとしても彼そのものを否定するような発言はよくありません。

また、ウザい。と言う言葉は日常よく使われるようになりましたが、嫌悪する相手に対しての言葉であり、大好きな恋人に対して使用するものではありません。

消えて、と言う言葉も言われたらとても悲しくなる言葉です。

2.親や友人を否定する言葉。



「親がおかしいから貴方もおかしいのよ」「友達キモいから!」

親や友人はその人にとってかけがえのない存在です。

いくら恋人でもその存在を否定する権利はありません。

自分を産んでくれた親はとても重要な存在だからです。

友人も生活にはなくてはならない存在です。

彼は貴女にも自分の親と友人を好きになって欲しいのですから。

3.身体的なコンプレックスを中傷する言葉。



体型や髪型、体臭は彼の最も気にするところであり、彼女には絶対言われたくない言葉です。

身体的な欠点の指摘はいつでもタブーです。

4.元カレや男友達と比べて卑下する言葉。



「○○君の方が優しかった!」男性は自分が好きな女性の1番でありたいのです。

それは喧嘩中でも変わりません。

5.男性自体を否定する言葉。



「これだから男は・・・」「男は何もしてくれない」彼だけでなく全ての男性を否定することもタブーなのです。

6.上から目線で発する言葉。



「○○してあげるわよ」男性は常に女性をリードすることで尊厳を保つのです。

頼りなく見えたときにはつい言いたくなる一言ですが、やめておきましょう。

7.経済的能力を卑下する言葉。



男性には狩猟本能があります。

働いた稼ぎで愛する家族を養おうとする本能です。

ヒモ願望のある彼は、昔、能力をけなされてきたのかもしれません。

彼がもし貧乏ならかなりコンプレックスでしょうし、お金持ちなら貧乏人扱いされることはかなり腹が立つでしょう。

8.大嫌い!別れよう!と交際そのものを終わらせるような言葉。



喧嘩中は彼もかなり怒りモードです。

別れようなんて言われたら更に怒りが増して本当に別れてしまうこともあります。

大嫌いと言われて大好きと返す人はまずいませんし、喧嘩中なら尚更です。

 

いかがでしたか?つい言いたくなってもそこは我慢の子。

自分の失言で余計傷つけたり怒らせたりしたら後々大変なことになります。

喧嘩の後始末のやり方次第で余計仲が深まったりするから、男女って不思議ですね。

あなたが大好きなパートナーと、いつまでもラブラブで暮らせることをお祈りいたします。

2015年1月14日

written

by comomo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop