現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月14日更新

「喧嘩したことがない」は要注意。喧嘩をしないカップルが意外と別れやすい理由

15485 views

喧嘩をしないカップルは意外と別れやすいと聞いたのですが本当ですか?(大学2年生・女性)


本格的に寒さが押し寄せてまいりました。温かいドリンクや食べ物で身体を暖めたいですね。

さて、今回のテーマは「喧嘩したことがない!」は要注意。喧嘩をしないカップルが別れる理由。です。

誰でも大好きな人と喧嘩はしたくありません。喧嘩してしまうと仲が悪くなりそうで怖いですよね。

なのに何故喧嘩をしないカップルが別れてしまうのか?

最後までお付き合いいただけましたら幸いです。



画像出典:http://www.bing.com

・喧嘩の1番の理由は互いの意見の食い違いである。



1番の理由はこちらではないでしょうか?人は全員オリジナルの価値観を持って暮らしています。

コップに半分水が入っているとします。Aさんは「半分しか水がない」、Bさんは「半分も水が入っている」、Cさんは「水がある」と考えます。

たった一杯の水にすら価値観は多種多様なのです。それが私たち人間です。

ですから、価値観の食い違いや言い争いが生じます。

ここで大事なことは相手の価値観を受け入れ、話し合うことなのです。

 

・喧嘩とは相手との気持ちのぶつかり合いである。



パートナーに意見を伝えるとき、相手と意思が噛み合わなかったりタイミングや口調によっては喧嘩になります。

最後にちゃんと和解出来さえすれば、喧嘩をすることは悪いことではないでしょう。

相手に配慮しながら上手く自分の気持ちを伝えられる器用な方であれば喧嘩の必要はないでしょうが、いつもいつもそんなに上手く行きません。

人間誰でも喧嘩はしたくありません。

しかし信頼できる相手にどうしても伝えたいことがある場合は多少の言い合は避けられません。

 

・喧嘩を怖がり意見を言わなくなるとコミュニケーションが悪化する。



コミュニケーションとは相手との意思の疎通を図ることです。友人や家族ともコミュニケーションは不可欠です。

デートするとき、毎回行く場所もレストランも相手に決めてもらうとします。初めは信頼されてると彼は喜ぶでしょう。

しかし毎回任せてしまうとさすがに「意見言わない子だなぁ。」と飽きられてしまいます。

そうすると自然消滅になるでしょう。

意見を言い、相手との違いがあれば話し合い解決する。その繰り返しが絆を深めるのです。

相手との意見が両極端で、お互いどうしても譲れない時は喧嘩になることかあります。

しかし本当に大好きなパートナーとなら、喧嘩してでもわかりあいたいはずです。

「喧嘩するほど仲がいい」とはよく言ったものです。

但し、意地の張りすぎは別れの原因になりますので要注意です。



・質のいい喧嘩をしよう。



喧嘩することを怖がらないで下さい。意志の疎通には欠かせないものだからです。

そして、更に仲が深まる質のいい喧嘩は存在します。

本当に愛し合っているカップルなら必ず質のいい喧嘩は可能なのです。

質のいい喧嘩とは、ある程度意見をぶつけ合ったらスッキリして笑い合える喧嘩です。

それは、相手そのものを受容してあげることです。

「そういう考え方、全然思いつかなかったよ。さすが君だね!」

「怒ってる○○君の顔、かっこよかったよ!」等など。相手の存在を大事に思える二人なら、必ず出来ます。

そして、最後には必ずお詫びの一言を添えましょう。



いかがでしたか?喧嘩のあるカップルは交際にメリハリのあるカップルです。

メリハリがなくていつも単調なカップルや会話のないカップルはつまらないものです。

恋人の絆は逆境が訪れるたびに深まるのです。

逆境を乗り越えた二人にはきっと幸せな結末が訪れるでしょう。

それでも喧嘩って辛いですよね。しかし人生にはトラブルがつきものです。

皆様が大好きなパートナーとラブラブな毎日を過ごせますように。

2015年1月14日

written

by comomo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop