現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月14日更新

WindowsDVDメーカーでDVDを作成する方法

0 views

WindowsDVDメーカーでDVDを作成する方法について教えてください。(大学2年生・男性)


寒さ本番になりましたが、暦の上ではもうすぐ春ですね。

早く暖かくなると良いですね。皆様はどんな毎日をお過ごしですか?

さて、今回はWindowsDVDメーカーを使用してDVDを作成する方法をご紹介いたします。

お気に入りのDVDを自宅のPCで作成出来たらとても便利ですね。

お手持ちのPCがWindows7であれば最初からインストールされているアプリケーションです。

ちなみにこちらは、ダウンロードして入手することは出来ないようです。

WindowsDVDメーカーは画像ファイルや動画ファイルを簡単に自宅でDVDに出来る画期的なアプリケーションです。

また、画像ファイルはスライドショーとして作成することが出来ます。その際、音声はバックミュージックとして使用可能です。

 

それでは、DVDを作成する手順をご紹介いたします。

 

1.空のDVDディスクを用意し、PCのDVDドライブに挿入します。



この際、PCのDVDドライブが書き込み対応かどうか念のためご確認ください。

書き込みドライブを選択出来ますので外付けのDVDドライブも使用可能です。

 

2.「スタートメニュー」から「WindowsDVDメーカー」をクリックします。



DVD作成2

スタートメニューに表示されていない場合は画面下の「すべてのプログラム」から選択可能です。

 

3.「写真とビデオの選択」をクリックします。



DVD1

なお、この画面は最初に起動したときのみ表示されます。

 

4.「項目の追加」をクリックします。



DVD作成3

次の画面になったら左上の「項目の追加」をクリックして画像ファイル選択の画面を表示させます。

 

DVD作成4

新しい画面が表示されますので、DVDに追加したい画像の格納場所を左側から選択します。

そして右の画面で該当する画像をクリックするとファイル名の欄に画像の名称が選択されます。

今回は「野生動物」という動画を選択します。「追加」をクリックします。

 

5.書き込みたい画像が表示されました。



DVD作成5

更に動画を追加したい場合は再度「項目の追加」をクリックします。

PCにDVDドライブが複数ある場合はこの画面にて書き込むドライブを選択します。

画面の1番下にファイル名を入力し、「次へ」をクリックします。

 

 

6.「DVDへの書き込み準備完了」となり書き込みが出来るようになります。



DVD作成6

この際に20種類相当の「メニューのスタイル」が選択できます。

画面上の項目からプレビューやメニューのカスタマイズ等を行うことも可能です。

 

7.「書き込み」をクリックし、DVDに書き込みを行います。



環境により、書き込み時間に差があります。

書き込みが終わりますと「DVDの準備が出来ました」画面になりDVDが完成いたします。

新しいディスクに替えてから「このDVDの別のコピーを作成する」をクリックするとコピーを作成できます。

 

 

いかがでしたか?

WindowsDVDメーカーは簡単にDVDを作成したい方にはうってつけのアプリケーションです。

是非、貴方だけのオリジナルDVDをお楽しみください。

本記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

2015年1月14日

written

by comomo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop