現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月28日更新

少しの手間でしっとり肌へ♪乾燥肌を改善するための心がけ7つ

108 views

乾燥肌を改善するための心がけってみんなどんなことをしているんでしょうか。(大学2年生・女性)


冬はとくにひどくなりますが、夏もクーラーの影響など、一年を通して気になるのが乾燥。

乾燥肌の方は、とくに気になるとおもいます。

そんな乾燥肌の方に今回ご紹介するのは「少しの手間でしっとり肌へ♪乾燥肌を改善するための心がけ7つ」です。

これを読めば気軽に、乾燥肌をケアすることができます。

乾燥肌にお悩みの方、ぜひ試してみてくださいね!

 

1.出来るだけぬるいぬるま湯で洗顔をする



洗顔

画像出典:eceveryshop

熱いお湯で洗顔をすると、顔に必要な油分まではがしてしまいます。

また、洗顔するときはゴシゴシしないよう、やさしく洗うようにこころがけましょう。

体温より低い温度を目安にすると分かりやすいかもしれません。

洗顔は毎日朝晩と行うもの。洗顔から見直すことで肌は劇的によくなるはずです。

 

2.洗顔後1分以内にスキンケアをはじめる



コスメ

画像出典:The Style PA

洗顔後、肌はどんどん乾燥していくと言われています。

洗顔をしたら、なるべくはやくスキンケアを開始しましょう。

もし理由があってすぐにスキンケアを開始できない場合は、パックなどをすぐするのもおすすめです。

ただしその場合は、パックの目安の時間を必ず守ること。

長時間パックをつけていると、顔に入ったせっかくの水分がパックに戻ってしまうといわれています。

 

3.オイルクレンジングをやめる



オイル

画像出典:Bill Gracey

濃いメイクをするする落としてくれるオイルクレンジング。

時間短縮にもなり、とてもいいですが乾燥肌対策にはおすすめできません。

濃いメイクをしがちなアイメイクはポイントメイク落としで、事前に落としておくと落としやすいです。

おすすめはミルククレンジング。

保湿をしながらメイクをおとすことができます。

 

4.化粧水をたっぷり使う



warter

画像出典:Teruhiro Kataoka

お試しとしていただくことの多いサンプル。

その中の化粧水を使う際に、ちょっと量が多いな、と思ったことはあるでしょうか。

そういう方は要注意。化粧水が足りていない場合があります。

たっぷりと化粧水をコットンでしっかりつける。

そんな基本が、肌を乾燥肌から守ってくれます。

コットンをひたひたに化粧水でひたして、コットンパックをするのもいいかもしれません。

 

5.食事を見直す



サンドウィッチ

画像出典:Larry

スキンケアももちろん大事ですが、身体のなかからきれいになることも大切。

ビタミンA、ビタミンB、ビタミンE、必須脂肪酸を積極的にとっていきましょう。

また、油をとるときは肌の乾燥に直結することが多いので、質の良い良質な油をとることが大切です。

最近では良質な油として、アーモンドやナッツなどがおすすめされています。

 

6.オイルをうまく使う



オイル

画像出典:Helena Maskova

乾燥肌の方にぜひ使ってほしいオイルはとても万能。

ソニアリキエルやTHREE、DHCなどオイルを出しているスキンケアブランドはたくさんあります。

自分のお気に入りのオイルを使用し、スキンケアの質をアップしましょう!

 

7.加湿器をつかう



スキンケア、食事から気をつけたあとは、物理的に乾燥対策をしてみましょう。

最近では学校やオフィスでも使えるようなUSB加湿器や、電気の必要のないミニ加湿器なども出て来ています。

家に一台、外出先に一台準備しておくと安心です。

 

いかがでしたか?

参考になったでしょうか。

乾燥はお肌の天敵。乾燥から肌を守って、質の良い肌を目指しましょう!

2015年1月28日

written

by ericaohara


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop