現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

大学生なら知っておきたい!洋楽おすすめ10選

10116 views

洋楽に詳しいとカッコイイ!大学生ならではの感覚ですよね。

そこで、大学生ならこれぐらいは知っておけ!という洋楽を10曲ご紹介。

入学を機に洋楽に詳しくなろうと思うなら、まずはこの10曲を聞いておきましょう。

 


①     Live while We’re Young



One Direction - Live While We\'re Young (5 inch CD Single)
One Direction - Live While We\'re Young (5 inch CD Single)
ご存知、日本でも大ブレイク中のOne Directionを代表するヒット曲の1つ。アップテンポでノリがよく、耳に残りやすいので、中毒性はすごく高いかも?洋楽のなかでも歌詞が聞き取りやすいので、英語が苦手な人でも親しみやすいですよ。洋楽初心者にはぜひオススメしたい一曲。

 

②     What Makes You Beautiful



What Makes You Beautiful
What Makes You Beautiful
同じくOne Directionのデビュー曲。同世代の若者に絶大な支持を受ける彼らですが、その人気の理由は親しみやすさだけではなく、若者だからこそ共感できる歌詞にもあるようです。英語だから、なんて敬遠しないで、歌詞も聞いてみると、さらに魅力的に聞こえてくるはずです。

 

③     What the Hell



What the Hell
What the Hell
アヴリル・ラヴィーンの代表曲。印象的なサビは一度聞いたら忘れられません。とにかくテンション上げたいときはコレ一択。カラオケでも盛り上がること間違いなし、テッパンの選択ですよ。洋楽も、聞くだけでなく歌えたらさらにカッコイイですね。

 

④     Back in the U.S.S.R.



Back In The U.S.S.R. - 1976 Issue
Back In The U.S.S.R. - 1976 Issue
大御所The Beatlesのバイブルと称される、赤盤・青盤にも収録されている曲。メロディーがとてもカッコイイ曲です。歌詞も実は結構面白いですよ。ウクライナの女の子が西ヨーロッパの女の子より可愛くて惚れそう、とか、なかなか親しみやすくて笑えませんか?

 

⑤     Revolution



Revolution No.9: Tribute to Beatles
Revolution No.9: Tribute to Beatles
同じくThe Beatles。彼らが一世を風靡した頃の若者の思いを色濃く反映した秀逸で痛快な歌詞に印象的なメロディー。世界を変えたい、という若者らしく無鉄砲でエネルギーがみなぎっている様子が、歌詞からもメロディーからもよく伝わってきます。

 

⑥     Lady Madonna



Lady Madonna
Lady Madonna
またまたThe Beatles。またかよ、と思う方もいることだろうと思いますが、彼らを知らずして洋楽を知ろうなんて甘いですよ!実はこの曲も時代背景をしっかり映し出していて、女性の生活様式の変化をユニークな視点から歌詞にしているんです。特にこの曲は歌詞が聞き取りやすいので、洋楽初心者にもその魅力が伝わりやすいと思いますよ。

 

⑦     Hey Jude



Hey Jude
Hey Jude
言わずとも知れた名曲。もう常識のレベルかもしれませんが、だからこそ大学生なら改めて聞いてみてほしい曲です。実は、冷戦中ソ連に干渉された東欧のとある国で、当時の歌姫がこの曲をアレンジして歌い、愛国心を伝えたという裏話も。気分が落ち込んで、マイナス思考に囚われてしまったときにもどうぞ。

 

⑧     Can’t Buy Me Love



Can\'t Buy Me Love - 1976 Issue
Can\'t Buy Me Love - 1976 Issue
愛はお金で買えない、なんてありきたりなようですが、軽快なメロディーにのせて言われると不思議と改めて説得力を持つものです。恋する大学生には特にぴったりかも?

 

⑨     A Hard Day’s Night



Hard Day\'s Night (Original Motion Picture Soundtra
Hard Day\'s Night (Original Motion Picture Soundtra
洋楽ならではの韻の踏み方を楽しめる一曲。ぜひ歌詞に耳を傾けてほしいですね。英語の詩の魅力を存分に味わえます。

 

⑩     Born this Way



Born This Way (Int\'l Version)
Born This Way (Int\'l Version)
かの有名なレディー・ガガを代表するといってもよい名曲。自信がなくなった時に聞くと少し元気になれるはず。私は私だ、辛苦をなめた彼女が力強く言ってくれると、なんだか大丈夫な気がしてきませんか?

 

 

いずれも若い学生の心を打つものがあると思います。若いからこそ、馴染みのある邦楽ばかりでなく、海外の作品にも触れておきたいものですね。英語力だっていつの間にか伸びているかもしれませんよ?

2014年6月12日

written

by nishio-jyun


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop