現在17274個の困ったを解決できます!

2017月2月17日更新

PDFを画像(jpeg)に変換して最適にweb表示をする方法7選

217617 views

PDFをjpegに変換したいのですが、有料ソフトしかないのでしょうか?(大学2年生・男性)
PDFは作成した資料を相手のコンピュータの機種や環境によらず、ほぼオリジナルのイメージどおりに正確に見ることができますので、インターネットなどではよく利用されています。

PDFは元のレイアウトどおりに表示・印刷できるという点ではすぐれていますが、WEB上に表示したりなどの使用ではjpegのほうが適する場面も多くあります。
しかし、できるだけコストはかけたくはありませんよね。

そこで、PDFデータを有料ソフトを使わずに無料で簡単素早くjpeg化する方法をご紹介します。







ソフトをインストールせずに変換する方法

ソフトウェアをインストールせずに、別の手法でPDFファイルをjpgeに変換できる方法があります。
画面上に表示されているPDFデータの範囲なら、素早く変換することが可能です。

画面上に表示されている分だけなので、PDF全てをjpegに変換する人にはおすすめしません。
PDFの図などの一部に対して使用するには非常に有効な手段です。

そんな便利な方法を2つご紹介します。








PrintScreenを使う方法


スマホでいうスクリーンショットをパソコンでも行う方法です。

PDFファイル内のjpge変換したい箇所を、画面に表示させた状態で、キーボード上にある「PrintScreen」キー(もしくは「Shift」+「PrintScreen」キー)を押します。

そして「スタートメニュー」>「すべてのプログラム」>「アクセサリ」で、「ペイント」を選択し、Ctrl+Vで画像を貼り付け、保存する時に「JPEG」を選択します。

ただし、画面に表示された部分しかPrintScreenではコピーできませんのでご注意ください。








Adobe Readerを使う方法

すでにパソコンにAdobe Readerがインストールされている場合には、これを使用します。
まず、Adobe ReaderでPDFファイルを画面に表示させます。
「編集」>「スナップショット」を選択し、コピーしたい領域をドラッグします。
そして「スタートメニュー」>「すべてのプログラム」>「アクセサリ」で、「ペイント」を選択し、Ctrl+Vで画像を貼り付け、保存する時に「JPEG」を選択します。
Adobe Reader 無償ダウンロード










オンライン上にある変換サイトを利用する方法

ソフトウェアをインストールせずに、オンライン上で簡単に素早くPDFファイルをjpgeに変換できたら、とても便利ですね。

検索すればたくさんのものが出てきますが、海外サイトのものが多いので、その中のいくつかを使い方とともにご紹介します。


インターネットに接続している環境が必要なのでご注意ください。










PDF Burger ※変換がとても速い

(1)「Select Files…」をクリックしPDFファイルを選択する


(2)「Start」ボタンをクリックする(3)「Download」をクリックするとZIPファイルがダウンロードされる (この中にjpegファイル入っている)











Smallpdf PDFJPEG変換 ※日本語なので安心

(1)「ここにPDFをドロップしてください。」の場所にPDFファイルをドラッグ&ドロップする。
もしくは「ファイル参照」で選択する。




(2)「ページ全体を抽出」をクリックする




(3)「ZIPファイルとしてダウン」をクリックするとZIPファイルがダウンロードされる (この中にjpegファイル入っている)













Convert PDF to JPG Online ※変換するjpegのクオリティーを選べる

(1)「ファイルを選択」でPDFファイルを選択する




(2)「 jpegファイルのクオリティー」を選択する




(3)「Convert」をクリックするとZIPファイルがダウンロードされる (この中にjpegファイル入っている)













フリーソフトを使って変換する方法

無料のソフトウェアを使えば、複数ページのPDFデータを一気にjpg形式に変換することもできます。
ページ数が多いデータの場合は、フリーソフトを使用する方が便利かもしれません。
ただし、フリーソフトのインストールには、パソコントラブルが発生する恐れもありますので、個人の責任のもとでおこなうようにしてください。










フリーソフト「PDF-XChange Viewer」

PDFデータを簡単にJPGに変換でき、「.bmp」「.tif」「.png」「.gif」などの形式にも変換できる便利な無料ソフトです。
その他にも、PDFデータに直接書き込みができます。
PDFデータに囲み線を書いたり、文字を入力したり、注釈を埋め込んだりできるため、汎用性の高い便利な無料ソフトです。










フリーソフト「CubePDF」

PDFに変換できるだけでなく、 PS / EPS /SVG / PNG / JPG / BMP / TIF への変換に対応したツールです。
タイトル、作成者、サブタイトル、キーワードの文書プロパティの設定をはじめ、パスワード設定、ダウンサンプリング(画像圧縮)、フォントの埋め込みなど多彩な機能を備えています。


いかがでしたか?









・無料で使えるソフトもいくつかダウンロードできる
・オンライン上で変換することもできる
・ダウンロードソフトを使用しなくても、既存の機能とペイントを駆使して作成できる
というのは、意外だったのではないでしょうか。




PDFファイルをjpegに変換するって難しそう…って思われていた方も多いと思いますが、

このような手法を上手に活用すれば、無料で簡単に素早く変換することが可能です。









ソフトやサイトによって長所短所がありますので、必要な画像の条件やあなたの得手不得手に応じて選ぶのがよいでしょう。


ただし、オンラインでの変換やソフトウェアのダウンロードは、安全面には充分注意してくださいね。


是非自分でwebサイトなどを作成する際に参考にしてください。

2017年2月17日

written

by みゅう


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop