現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月11日更新

就活本格スタート!最初に考えることは何か?

1442 views

Q. 就活サイトもオープンし、周りの雰囲気も「就活」一色になりました。しかし私はスタートが遅く、あまり自分の将来についても考えられていないうちに就活が始まってしまったという印象です。今、まず何をしたらいいのかわからない私にアドバイスを下さい。(大学3年生・男性)


就職活動で頑張る若者たち


© 夢見る詩人 - Fotolia.com


こんにちは。キャリアコーチの菊池です。   就活サイトのオープンとともに いよいよ、本格的な活動シーズンが始まりました。 …どちらかというと ワクワクよりも不安を感じている人のほうが 多いかもしれませんね。




就職活動の「内」と「外」



就職活動には「内」と「外」があります。


「内」はいわゆる、自己理解や自己分析。


どんな仕事や環境が自分に合うのかを見ていくので、 業界・企業分析もこれに当たります。


「外」は、実際に企業との接点を持つ行動です。


企業説明会に行ったり、エントリーをしたり、 エントリーシートの提出やグループディスカッションや面接などです。


就活は、この「内」と「外」を両輪として 進めていくことがポイントになります。





まず自分にしてみる「質問」



とはいえこの時期は


「始まっちゃったものの、何から手を付けていいのかわからない…」 と、


混乱をしてしまう人が多くいます。


いろいろやらなきゃいけないことがありますが、 最初に考えることは、


「自分は、どんなふうに生きていきたいのか」


「自分は、どんな人でありたいのか」


という事を ぼんやりとでいいので、ひとまず決めてみることです。


ヒントは、


「自分が死ぬときに、どんな人生だったと思いたいか」


「自分が死んだときに、どんな人だったといわれたいか」


…縁起でもない!と思う人もいるでしょう。


そんなこと、先過ぎてわからないという人もいるでしょう。


でも、ちょっと考えてみてください。


どんな環境に身を置くのか。どんな人に出会うのか。 どんな経験を積むのか。


こんなことが、人生を作っていくのです。


そして、仕事や会社は、それを実現させるための、ただの手段です。


あ、一度決めたからといって縛られることは、ありませんよ。


就活の醍醐味は、今まであったことがないような いろんな人や価値観にたくさん触れられること。 様々な刺激を受けて、自分の考えが変わっていくことが あり得る時期です。


もっと心惹かれることが出てきたら、変更はOK。


まずはどこからスタートをするのか。


そのための仮置きな気持ちで、自分に聞いてみてください。


自分は、どんなふうに生きていきたいのか」 「自分は、どんな人でありたいのか」


このふたつは、就活で迷った時に、 必ずあなたの行先を導いてくれる指針になります。

2015年3月11日

written

by hiroko-kikuchi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop