現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月23日更新

地域の味が楽しめる!地ビールならぬ「地サイダー」おすすめ5つ

228 views

最近話題になってる地サイダーってそんなに美味しいんですか?(大学2年生・女性)


 
地方色豊かな、ご当地ならではの「地サイダー」が話題を呼んでいます。

最近では昔ながらの味が相次いで復刻され、ふるさとの懐かしい味として定着しつつあります。

各地域ごとのおすすめ「地サイダー」をご紹介します。

 

【北海道・東北】三島バナナサイダー





画像出典:三島サイダー

総務省が行った調査によると、一世帯当たり炭酸飲料の支出は青森市、札幌市を筆頭に、北海道、東北地方が上位を占め、地サイダー文化が色濃く反映された地域です。

三島バナナサイダーは青森県の地サイダーで、昭和30年代から親しまれてきたほんのりバナナの香りがする、まろやかな甘みのあるサイダーです。

炭酸がきつめのサイダーにバナナの風味を加え、バナナが高級品であった当時、より多くの人に安価でバナナの風味を味わってもらいたいという想いで作られたサイダーです。

青森県八戸で美味しい水と称される「三島の湧水」から作られています。

ラベルと王冠には港町八戸らしいカモメのマークがデザインされています。

製造:戸製氷冷蔵(株)

 

【関東・甲信越・北陸】しおサイダー





画像出典:アンテオンラインショップ

しおサイダーは、石川県の地サイダーです。

海の恵が凝縮された、能登の海塩水を使った特製のしおサイダーで、人と太陽と炎の力で取り出した貴重な海水塩を使用したコクとまろやかさが特徴です。

今から四百年以上前に能登で「揚げ浜式」の塩づくりが始まり、「しおサイダー」にはその希少な揚げ浜塩が使用されています。

ミネラルも豊富に含まれ、身体に優しくうまみがあり、くせになる味と言われています。

塩が甘さをひきたてています。

ラベルもレトロ感いっぱいで可愛いですね!

製造:株式会社Ante

 

【東海】しずおかコーラ





画像出典:木村飲料株式会社

新感覚!茶処「しずおか」ならではの「地コーラ」です。

静岡県産の緑茶が使用され、お茶の生産量第1位の静岡だからこそできた商品ですね。

テレビや雑誌などのメディアでも絶賛されています。

味はコーラですが、後味に漂うお茶の香りとお茶の渋みを感じ、口の中がさっぱりします。

飲んでみれば、お茶とコーラの相性の良さに納得できますよ。

製造:木村飲料株式会社

 

【関西】ダイヤレモン





画像出典:阪急電鉄

サイダー発祥の地でもある関西、兵庫県の地サイダーです。

100年以上、地元で愛されているご当地サイダーですね。

ちょっと強めな炭酸とレモンの強力コンビで爽やかさ満点。

瓶口に銀紙が巻かれ一見シャンパンのようにも見える、シンプルながらも上品なシルエットが特徴です。

神戸布引の水と、砂糖、天然レモンを使用した香料だけを使用し、上品な中にも懐かしい感じにさせてくれます。

製造:布引礦泉所

 

【九州】スワンサイダー





画像出典:TOMOMASU

佐賀県の地サイダー「スワンサイダー」は、明治35年創業の老舗飲料メーカーが製造しています。

瓶のリサイクル問題から、県外発売が難しく、幻のサイダーと言われていましたが、2005年に復刻発売されました。

ラベルには、昭和初期から使われていたスワンのロゴが復活し、レトロさとかわいらしさを醸し出しています。

スワンサイダーには上質のグラニュー糖が使われていて、昔ながらの製法で作られているため、昭和のサイダー全盛期の味を楽しむことができます。

甘みはありますが、炭酸が強めで、酸味は控えめなので全体的にすっきりとした味わいです。

販売元:株式会社友桝飲料

 

いかがですか?

世代を超えて愛され続ける地サイダーたち。

ご紹介したのはほんの一部ですが、お土産やお取り寄せにいかがですか?

 

2015年1月23日

written

by みゅう


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop