現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月16日更新

神秘的な光を楽しむ新感覚スポーツフローダイビングとは?

425 views

最近話題のフローダイビングについて、詳細求む。(大学2年・男性)


 

最近海外で人気が出ている「フローダイビング」をご紹介します。

「Fluorescence Diving」を略して「FLUOダイビング」と呼ばれている、新しいダイビングの楽しみ方です。

日本語にすると「蛍光発光ダイビング」とでも言いましょうか。

海の中にいる生き物の発光を楽しむダイビングです。


画像出典:Underwater Photography Guide

 

1.必要なもの




画像出典:FireDiveGear

まず必要なものは、画像のような青色発光のダイビングトーチです。

通常フローダイビングは夜に行われるナイトダイビングが多いため、海中ではライトが必要になります。

普通の白色ライトでは、蛍光発光している生き物を照らしてもその光は吸収されてしまい見ることができません。

紫外線に近い青色ライトで照らすことで、蛍光発光がうかびあがってくるのです。

画像出典:FireDiveGear

こちらは黄色のマスクフィルタです。

海中で発光している光を、肉眼は見るためには、こうしたフィルターが必要になります。

撮影する場合は、カメラのレンズにもフィルターが必要です。

 

2.発光が見える仕組み




画像出典:FireDiveGear

蛍光発光している生き物に、紫外線を当てると、その光を可視化することができるのです。

通常の光の波長とは異なり、吸収された光が再放出される光が蛍光発光です。

青色のライトを当てることで、再放出の際に青が蛍光色に変わるそうです。


画像出典:NIGHTSEA

フローダイビングでは、青いライトで海中を照らしながら蛍光発光しているものを探す、

という楽しみもあります。

イソギンチャクやサンゴの蛍光発光はよく知られていますが、

それ以外にも光を放つ生き物はたくさんいるようです。

まだまだどの生物がどのように発光するのか、わからないことが多いとのことです。

 

3.フローダイビングで見えるもの



では、実際にどんな世界が見えるのでしょう。

世界中で撮影されたフローダイビングの様子をご覧ください。


画像出典:Dive2000

オーストラリアのニューサウスウェールズ州Port StephensにあるNelsoon Bayで撮影されたウミウシです。

まるで違う生き物のように見えますね。


画像出典:FireDiveGear

こちらはエジプトのPort Ghalibで撮影されたフサカサゴ科の魚です。

ピンクがかった紫色が神秘的です。


画像出典: NIGHTSEA

こちらはバハマで撮影されたイソギンチャクです。

まるでアート作品のようですね。


画像出典:Wakatobi Flow

こちらはインドネシアの南西にあるリゾート地wakatobiで撮影されたものです。

ピンク、紫、そして青の光が幻想的です。


画像出典:Wakatobi Flow

こちらもwakatobiで撮影されたフローダイビングの画像です。

黄緑色に発光しているのは、サンゴです。

フローダイビングを楽しむ人の中には、まるで映画『アバター』の世界のようだ、と言う人もいます。

 

4.日本ではどこで楽しめる?



世界でも、まだ新しいフローダイビング。

日本では、十分な施設が整っていないとも言われています。

今後もっと多くの場所で体験できるようになっていくことでしょう。

代表的なスポットをいくつかご紹介します。

 

沖縄




画像出典:Benthos Divers

沖縄本島西海岸の恩納村にあるダイビングショップ「ベントスダイバーズ」では

フローダイビングのツアーがあります。


画像出典:Okinawa Nature Photography

こちらは沖縄の海のサンゴです。日中目にするサンゴとは、また違った顔ですね。

Shawn Miller氏による撮影です。

 

熊本




画像出典:熊本ダイビングサービス よかよか

NHKの番組でも紹介されたことがあるそうです。

天草の美しい海でフローダイビングが楽しめます。

 

和歌山




画像出典:串本ダイビングセンター

関西エリアで常時フローダイビングを楽しめる和歌山のダイビングセンターです。

こちらは、フィルター付のマスクがなくてもフローダイビングが楽しめるように、

40wのUVライトを使用しているそうです。

 

静岡




画像出典:DiveStore EXILES

西伊豆の海でもフローダイビングが楽しめます。

画像はソメンヤドカリです。洞窟の中でよく見ることができるようです。

 

いかがでしたでしょうか。

神秘的な蛍光発光の世界を楽しむ、新しいダイビングのスタイル「フローダイビング」をご紹介しました。

まだまだ試行錯誤の段階ではあるようですが、これだけ美しい写真を見ると、

多くの人が魅せられていることがよくわかります。

自然の美しさ、生命の美しさを改めて感じると共に、その不思議さにも感動します。

この不思議な感覚をぜひ一度、味わってみてください。

2015年1月16日

written

by sayang


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop