現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月19日更新

【保存版】マフラーの”色別”お手本コーディネート集

8730 views

新しいマフラーを購入しようと思っています。今までチャレンジしたことない色のマフラーがいいなと思っています。どんな印象になるのか知りたいので色別のコーデを教えてください。(大学2年生・女性)


マフラーの色別コーディネートをご紹介します。

防寒としても必需品のマフラーを、かわいらしく使いこなしましょう。

 





画像出典:LuzLlena

黒いワンピースに明るい赤を合わせたモードな着こなしです。

ニーハイブーツの赤のスエードをチョイスして、ちょっぴり大人なコーデになりました。


画像出典:ZOZOTOWN

赤系のチェックのマフラーに、黒のレザージャケットを合わせたミックスコーデです。

トラッド風のチェックとハードな印象のレザーが、カッコカワイイコーデになっています。


画像出典:Amazon

ふんわり編まれたケーブル編の赤いマフラーには黒のトップスを合わせてメリハリのある着こなしに。

ボトムスはジーンズなどのカジュアルなコーデで元気いっぱい寒さを乗り切りましょう。

 

グレー




画像出典:Amazon

ネイビーとグレーの大きなチェック柄の大判マフラーは、カジュアルニットに合わせて温かみを演出します。

ゆったりシルエットが女の子らしさを強調してくれます。


画像出典:Amazon

無地のグレーはモノトーンの大人カジュアルで決めてみては?

縦のラインを強調する巻き方をチョイスするとスリム効果もあります。


画像出典:fifth

全身モノトーンのコーディネートです。

定番のコーデですが、シューズもマフラーに合わせたライトグレーにしてポイントにしています。

 

白・ベージュ




画像出典:Amazon

手編み風の白のニットマフラーには明るい色を合わせるとオシャレ度がアップします。

オレンジや赤などの暖色は冬の寒さを和らげてくれそうですね。


画像出典:Amazon

もこもこがカワイイ手袋とフードがついたフリースのマフラーです。

インパクトのあるマフラーなので、トップスはすっきり見えるネイビーをチョイス。

マフラーのボリュームがある分、ファッションはタイトにしてバランスを取っています。


画像出典:ZOZOTOWN

ベージュ系のチェックのマフラーには、プレーンなネイビーのトップスを合わせてトラッド風に。

マフラーの巻きも小さめにしてボリュームを抑えると知的な印象になります。

 

 




画像出典:fifth

黒と赤のコントラストがモダンなコーディネートです。

マフラーをはじめ、小物もトップスも黒でまとめ、スカートだけ思い切った赤をチョイス。

ヒールが細めのシューズと合わせて女性らしさを演出します。


画像出典:fifth

オフホワイトのやわらかニットに合わせたモノトーンコーデです。

ストッキングをヌーディーにして軽快に。


画像出典:fifth

タータンチェックのコートに合わせてお嬢様風のコーディネート。

コートとスカートの丈のバランスもキュートですね。

 

ピンク




画像出典:Amazon

ほんわか優しいピンクのマフラーは、ミルキーホワイトに合わせてロマンティックに。

手編み感のあるもこもこニットがキュートなコーディネートです。


画像出典:Amazon

ふわふわもこもこがカワイイマフラーに、優しい色合いのニットを合わせたコーデです。

トップスにボリュームを持たせて、ボトムスはスリムにしています。

足元はヒールがゴツメのショートブーツでかっちりと。


画像出典:ZOZOTOWN

カラフルなピンク系のマフラーを中心にしたコーデです。

淡いベージュと白のトップスに、ジオメトリーなボトムスを合わせています。

柄×柄でも、トップスが間に入ることでうるさくなりませんね。

 

ブルー




画像出典:Amazon

ブルー系のチェックのマフラーです。

ニットのワンピースにさらりと合わせて、ちょっとしたおでかけにもピッタリのコーデです。


画像出典:ZOZOTOWN

ブルー系のマルチボーダー柄のマフラーです。

ピンクオレンジのニットパーカーをトップスに合わせて、キュートなカジュアルコーデに仕上げました。

イヤーマフなどの小物も「キュート」をキーワードにチョイスしてみるといいですね。



画像出典:iLumine

優しいライトブルーのマフラーにボーダーを合わせて、カジュアルマリンテイストのポイントに。

白の分量を多めにしたボーダーに、アクセサリーも白で合わせると、よりガーリーなコーデになりますね。

 

いかがでしたでしょうか。

マフラーの色別コーディネートをご紹介しました。

さし色としてマフラーを効かせたり、全体のコーディネートになじませたり、グラデーションを作ったりとマフラーのコーディネートをいろいろ楽しんでくださいね。

 

2015年4月19日

written

by sayang


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop