現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月12日更新

もらって嬉しい富山の定番お土産10選

813 views

富山旅行へ行くのですが、どんなお土産を買えば良いのでしょうか?(大学3年生 女性)


豊かな海山に恵まれた富山県には、魚介類やその加工品、銘菓、名酒などで有名な産品がいっぱいあります。

ここでは、もらって嬉しい富山の定番お土産10点を厳選してご紹介します。

 

①ます寿し





toyama.com

富山のお土産の定番といえば「ます寿し」です。

ますを発酵させずに酢で味付けした押しずしの一種で、富山の代表的な郷土料理です。

 

厳選された上質のますの身と富山県産コシヒカリを使い、職人たちが伝統の味を受け継ぎながらひとつひとつ丁寧に仕上げています。

すしの押し加減や酢の強弱など、店ごとの味の違いを比べながらいただくと楽しみが増します。

 

②しろえび紀行





toyama.com

 

富山湾の深海に生息するシロエビは体長7cmほどで淡いピンク色をしており、水晶のように透き通っています。その美しい姿から「富山湾の宝石」と呼ばれ、食べるとコクのある上品な甘みと豊かな香りが広がります。

 

そのシロエビを国内産うるち米で焼き上げたおせんべいです。

香ばしい風味と塩加減が抜群で、あとからあとから食べたくなります。

おやつやお茶うけ、お酒のつまみに最適です。

 

③ホタルイカ黒作り





toyama.com

 

青白い光が幻想的なホタルイカの塩辛を、真イカの墨でじっくり熟成させた富山湾の珍味は、お酒の肴に、熱々のご飯に打って付けの一品です。

 

その昔、加賀百万石の藩主が参勤交代のとき将軍家に献上したところ、その美味を絶賛された文書が残っています。

 

④巻きかまぼこ





toyama.com

 

富山湾でとれる豊富で新鮮な海の幸と職人技が、かまぼこを発展させました。

一番の特徴は、昆布巻かまぼこです。かつて北前船で運ばれた北海道の昆布を使って、すり身を巻いたのが始まりで、全国的な人気を誇っています。

 

すり身に赤や青の着色をして昆布の代わりに用いる巻かまぼこは、魚本来のうまみに色調の美しさが加わり、富山名物になっています。

 

⑤ 麦芽水飴(ばくがみずあめ)





toyama.com

 

富山の売薬さんの思いやりを今に伝える水飴です。

越中の薬売りは、全国各地の得意先に薬を置き、年に1、2度訪問して

使用分の代価を清算し薬を補充しました。

 

苦い薬を飲みやすくするため、お土産に水飴を持ち歩きました。

酵素を豊富に含み、食事をとる暇のない忙しい働き手たちの栄養補給食品として重宝されました。

 

今も昔ながらの製法で砂糖を使わず粉砕した麦芽を使い、100%自然の力で発酵させた自然製法で作っています。

素朴な味わいが懐かしい、やさしい水飴です。

 

*「売薬」の呼び方もあります。

 

⑥ 甘金丹(かんこんたん)





toyama.com

 

富山の美味しい水でふっくら、しっとり蒸し上げたスポンジに、オリジナルのクリーミーなカスタードを閉じ込めた上品なスイーツです。

カスタードの濃厚さと、スポンジの柔らかさがたまりません。

 

子どもからお年寄りまで誰でも食べられるので、地元ではおやつとして買い求める人もいます。

 

⑦ T五(ティーゴ)





toyama.com

 

カラフルな色合いと、丸くかわいい形が人気の干菓子です。

天然素材で作った5つのTONE(色合い)とTASTE(味わい)が詰まっています。

 

「桜・塩味」は雪国の春の喜びを薄紅色で表し、味は桜の風味を閉じこめ、ほんのり塩味に。

 

また「柚子・酸味」は陽の光をイメージした黄色で、富山県庄川産の柚子果汁を使ってあります。口に入れると溶けます。

 

⑧五箇山トッペー





toyama.com

 

「トッペー」は富山の方言で豆腐のこと。

大豆の栄養がぎゅっと詰まった五箇山特産の堅豆腐を原料に、黒蜜としょうが、抹茶でアクセントをつけた和スイーツです。

 

パッケージは、体にやさしい豆腐のヘルシーなイメージを伝えるため、縄で縛っても崩れない五箇山豆腐の姿をモチーフにしました。

冷奴や煮物、田楽などいろいろに楽しめます。

 

⑨黒部名水ポーク 豚みそ





toyama.com

 

黒部の名水で育った名水ポークのうまみを詰めた豚みそです。

名水の里でのびのび育った名水ポークは、脂まで美味しいと言われます。

そのお肉を、日本人が愛する味噌と合わせたのがこれです。

 

ご飯のお供に、炒めものや煮物の調味料に、また野菜スティックのディップに、そして鍋や冷奴などの薬味に重宝します。

しょうが味・にんにく味・赤とうがらし味の3種類があります。

 

⑩銘菓 月世界





toyama.com

 

1897年創業の老舗、銘菓月世界本舗の、富山を代表するお菓子です。

材料は鶏卵と砂糖、寒天とシンプルですが、菓子職人が新鮮な鶏卵に最上の和三盆糖と白双糖を煮詰めた糖蜜を合わせ、丁寧に乾燥させます。

 

口に運ぶと、それまで軽い乾いた食感だったものが、淡雪のように溶けていきます。

上品で独特の風味と味わいは、日本茶はもちろん、紅茶やコーヒーにも良く合います。

 

いかがでしたか?

富山にはもらって嬉しい定番のお土産がまだまだあります。

訪れて美味に直接出会うのもよし、お取り寄せなどで楽しむもよし。

ぜひ一度お試しください。

 

2015年1月12日

written

by anan-17


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop