現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月7日更新

つらすぎる鼻づまりを一瞬で治す方法とは

1110 views

鼻づまりがきついです。一瞬で治す方法知りませんか?(大学1年生 男性)


花粉症や風邪に悩まされるこの季節。


つらい鼻づまりに悩まされている方も多いのではないでしょうか?


鼻がつまると集中力が無くなるので、勉強が進まなかったり、眠れなかったり、


色々なところで支障が出てしまいます。


でもそんなあなたに朗報です!


鼻づまりを一瞬で治す、効果抜群の方法をご紹介します。





鼻を温める



カイロや蒸しタオルなどで、おでこから鼻にかけて温め深呼吸をします。


温めることで血流が良くなるので、鼻の通りが良くなります。


暖かい飲み物の湯気を吸うことでも効果があるのでお試しを。



飲み物で鼻づまり解消
©{ QUEEN YUNA }





ツボを押す



鼻づまりを解消する効果があるツボは「迎香」というツボで、小鼻の脇のくぼみにあります。


両人差し指を迎香にあて、両脇から鼻を挟むようなイメージで押し、


リラックスしながら3秒押したら6秒お休み。これを3セット繰り返します。


迎香は「通り抜けを良くする」作用が強いツボで、


「香りを迎える」という名前の通り、嗅覚の異常にも効果があります。





ペットボトルを脇に挟む



500㎖のペットボトルを用意し、詰まっている鼻の反対側の脇に挟み10秒圧迫します。


脇の下に圧力を感じることで、反対側の交感神経が刺激されるので


血管が収縮する効果によって鼻づまりが解消されるのです。


ペットボトルの代わりに、手のこぶしでも同様の効果があります。



ペットボトルで鼻づまり解消





息を止めるエクササイズを行う



息を止めて脳が酸欠状態になると、脳はより多くの空気を取り込もうとします。


それによって、鼻は血管を細めて空気の通り道を作ろうと鼻腔を広げるので、


鼻づまりが解消されるのです。





エクササイズの手順



1・まず大きく息を吸って、肺が空っぽになるくらいまで吸った息を吐き出しましょう。


2・鼻をつまんで息を止めたまま、約2秒の速さで上下に頭を振ります。苦しくなったら終了です。


3・大きく息を吸って、呼吸を開始します。



たったこれだけで鼻づまりが解消しますが、我慢は無理のない程度にしてくださいね!






上顎を舌で押す



舌で上顎(口内の上の部分)をグッと押し、しばらくしたら舌を離して手の指で眉間を強めに押します。


これをしばらく繰り返すと、鼻の通りが良くなります。


周りの人に一番気付かれにくい方法かもしれませんね。



いかがでしたか?


鼻が詰まっていると、イライラして勉強もなかなか進まずストレスが溜まってしまいますね。


今回ご紹介したのは、学校などお家以外でもできる簡単な方法です。


ただし、あくまでもその場のつらい鼻づまりを解消するためだけのものなので、完治するわけではありませんから、あまりにもつらいようなら無理をせず病院へ行きましょう。


2015年9月7日

written

by qoomama


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop