現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月21日更新

男の顔の「テカり・ベタベタ」を止めるためのスキンケア方法

495 views

顔のテカりが気になります。 いいスキンケア法があれば教えてください。(大学2年生・男性)


 

思春期にニキビ肌で悩んだ男性は、顔の脂を必死になって取ろうとした経験がある方も多いと思います。

そして大人になって、ふとおでこや鼻を触ってみると何だかいつもベタベタしている。

女性が使っているあぶらとり紙を使ってみると、天ぷらかと思うくらいの脂がとれる。

そんな時はまた洗顔料に頼り、毛穴の汚れをスクラブで吸着させるものだったり、顔がツッぱるほどの洗顔効果があるものを使ってみたり、

毎日洗顔後のスッキリ感を求めて洗いまくる日々。でも、さほど効果が得られないどころか、何だかむしろ悪化してる。

そんな方に、今回は男の顔の「テカり・ベタベタ」を止めるためのスキンケア方法をご紹介させて頂きます。

 画像出典:写真AC

 

男のテカり・ベタベタの原因は?



まず皮脂というのは男性ホルモンが皮脂腺を刺激することによって分泌されるため、女性より皮脂が多く感じるのは仕方がないことなのです。

その上で、過剰な皮脂の分泌は何が原因なのかを知り、自分に合ったスキンケアの方法を見つけましょう。

 

肌の乾燥



まず一番に知っておかなくてはならないのは、肌の皮脂をとりすぎるのが逆効果であること。

とりすぎると過剰に皮脂が分泌されてしまうのです。

皮脂は肌の表面をバリアする役目があるので、皮脂を余分にとってしまうと自分の身体を守ろうとして、脳が皮脂を過剰に出すよう働いてしまいます。

自ら悪循環を作っていたんですね。

 

ストレス・食生活



ストレスを溜めると体内のホルモンバランスが乱れるため、過剰な皮脂の分泌に繋がることがあります。

食生活も大きく影響します。脂質や糖質の摂り過ぎは、皮脂分泌を活発にさせるので要注意です。

画像出典:写真AC

 

では具体的にどんなスキンケアをすれば、過剰な皮脂の分泌を防げるのかをご紹介します。

 

スキンケアの方法



洗顔は1日2回まで



顔がテカって見えても、洗顔フォームを使った洗顔は朝と夜2回のみにして下さい。

それ以上洗顔をすると、皮脂をとりすぎてしまいますので注意しましょう。

 

洗顔の際に顔をこすらない



脂をとろうと思うと、洗顔の際に顔をゴシゴシとこすりがちですが、それは間違いです。

これも必要な皮脂まで落としてしまうので、気を付けましょう。

そして必ず洗顔フォームを泡だててから、泡で優しく洗いましょう。

 

保湿をする



最後に大事な保湿です。洗顔後は出来るだけ早く保湿をしましょう。

保湿をしたことのない男性は、何をすればいいのか分からないかもしれませんが、

基本的には化粧水+乳液で大丈夫です。

さらにプラスするなら、クリームと美容液です。

化粧水は肌の中の水分を補給するもので、乳液はそれが蒸発しないように蓋をするものと考えて下さい。

化粧水だけですと効果が出ないので気を付けましょう。

画像出典:写真AC

 

いかがでしたか?

正しい洗顔方法と保湿を身につけて、顔のテカリやベタつきをなくしましょう。

女の子からうらやましがられるほど、綺麗な肌を目指したいですね。

 

 

参考サイト

男のスキンケア http://男のスキンケア.com/

N-COOZY http://n-coozy.com/shine-cause-1786

 

2015年1月21日

written

by jimako


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop