現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月22日更新

共通の趣味が鍵?!経験者が語る年上男性と付き合うことになったきっかけ5選

2222 views

年上男性と付き合いたいと思っているんですが、どうしたら付き合えますか?(大学2年生・女性)


 

年上の男性と付き合うときに、なかなか価値観が合わなくて話がかみあわない・・・という方いらっしゃるのではないでしょうか。

私は、主に4~10歳くらい離れた年上の男性と付き合ってきました。

今回は私の経験談からうまく年上の男性と付き合うコツをご紹介します。

 

まず、年上の男性と付き合うとき、社会人経験的にも違いますし、仕事の話は同職でなければなかなか話もあわないということがあります。

そんなとき、まず彼の趣味をよく理解して自分もやってみましょう。

 

彼の趣味がスノボならば、一緒に行く。

彼の趣味がスポーツならば一緒に参加して一緒に楽しみましょう。

そういったことによって共通の話題を増やして行きます。

 

共通の趣味を持ってから、付き合うまではそんなに時間はかかりませんでした。

きっかけを5つご紹介していきます。

カップル

①スポーツサークルに一緒に参加してその帰りに告白



 

バドミントンのサークルに彼と入ってやっていたとき、たまたま混合ダブルスを組むことになりました。

そこで彼を支えたい!という思いで、しっかり必死にプレーしてポイントを決めたりしていたら、帰りに彼から「今後はバドミントンだけでなく、男女としてパートナーになってほしい」

と告白を受けました。

 

②スポーツサークルの飲み会でみんなの前で告白



 

同じ趣味で集まっている仲間と一緒に飲み会に行ったとき、酔っていた勢いもあったのですが、みんなの前で付き合って!と言われていた友達がいました。

飲んでいる勢いもあったのですが、みんなが応援してくれていて、みんなに付き合うということを知らせることは本当によかったと思います。

 

それで、なにかあっても友達に相談したり、また友達が助けてくれていたりもしましたし、公認で付き合えると年上の彼も結構プライドが高く、友達のことを自慢していました。

 

 ③スノボ旅行で接近



まったくスノボをやったことがなかった私は、彼から手とり足とり教えてもらったことがありました。

そんなとき、やはりお互いの体が近くなってドキドキできます。

それによって、彼も少しわたしのことを気にしてくれるようになったようで、それがきっかけで話が弾んだことを覚えています。

 

スノボ以外のものでも、スケートや水泳などは体が密着する機会が多いので、こういったものも意識してみるといいでしょう。

彼の車

④彼の車に乗ることがポイント



 

年上の彼ならではの自分の車というものを持っていることが多い彼。

そんなとき、彼の車に乗せてもらえれば、結構ポイントは高いです。

そんな中で、どこか旅行などにいったとき、彼の車で告白をされたりドキドキするシチュエーションがあります。

やはり助手席に乗ってロマンスを味わいたいですね。

 

⑤年上の彼だからこそ頼って



 

年上の彼だからこそ、いろいろなことを知っているので、自分でいろいろなものを抱え込まず、相談するといいです。

そういって持ち上げたり、頼りにしていくことで「守ってあげたい」と言ってくれるようになります。

 

いかがでしたか?

年上の男性と付き合うためには、やはり共通の趣味を持ったり、さまざまな話題で盛り上がれるようにしておくといいです。

いろいろなサークルに参加するのもいいでしょう。

2015年1月22日

written

by さっとんびーむ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop