現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月30日更新

張り切りすぎNG!大学デビューにありがちな失敗TOP5

7359 views

大学デビューって、どこからがイタいラインでしょうか?(大学1年生・男性)


大学に入って、高校からのキャラを変えて今までと違う感じになることを大学デビューをすると言いますが、実際どのようなことなのでしょうか。見てみましょう。

・いきなり髪を明るくして、奇抜な髪型になる

・ピアスをあけてファッションもかなり派手になる

・かっこいいことや、きらびやかなことに食らいつき、やたらと語る

・洋楽をよく聴くようになる

・授業をサボるのがかっこいいと思っている

・サークルの飲みにかなり参加するようになり、サークルをかけもち

・飲み会を頻繁に企画する

・お酒やタバコをよく使うようになる

・すぐに車の免許をとり、レンタカーを借りて率先して運転したがる

こんな感じで、デビューしてしまう人が多いです。

大学でデビューした人は、そのとき友達になったら前のことを知らないので大丈夫なことが多いのですが、高校の同級生はかなり引いてしまう可能性があります。

というのも、高校ではメイクもしなかったのに大学でいきなりメイクが濃くなっていたら、本人だとわかるまで時間がかかってしまうかもしれません。

今回は実際に大学デビューをして失敗してしまった例を見てみましょう。

大学デビュー

 

①サークルのカラオケで洋楽しか歌わなくて引かれた



サークル仲間でいることが多いですが、飲み会の2次会でカラオケに行った際、「邦楽なんておれはもう歌わない」と洋楽ばかり入れていた人がいました。

しかし、彼は英語も苦手だったようで発音も悪くてすごくカッコ悪かったです。

とにかく寒い空気が流れていましたね。

 

②免許とりたての彼の運転で事故にあった



サークルで合宿にいくとき、2週間まえに免許をとったばかりなのに、「俺が運転してやる」と言い張って、レンタカーを借りたはいいものの、運転は荒くみんな酔ってしまいました。

あげくの果てにバックで駐車するときに茂みにつっこみ、免責補償なども入っていなかったためお金をとられてしまっていました。

これではデビューの意味なんてなにもありません。

 

③ファッションはいいけど髪型が・・・



大学に入ってさまざまな髪型にチャレンジして、月1回かならず美容院に行くという友達がいました。

でも、うまくいつも決まらなくて自分のスタイリングもおろそかになってきた頃、今度はファッションにハマり、大学におしゃれをしてくるのですが・・・

ファッションはいいけれど、髪型は最悪で本当にミスマッチで目のやりどころに困りました。

 

④飲み会の場でかならずタバコを吸って大ひんしゅく



大学に入ってから、喫煙に目覚めた友達がいて、授業の休み時間に喫煙所で喫煙仲間を作ったりして、喫煙していてすごい!みたいな空気を出していました。

そして、飲み会の場でもずっと喫煙していてただ臭かったという失敗でした。

 サボり



 

⑤授業をサボってなんぼと思っている



授業にでないことがかっこいいと思っていて、サボってあとでノートを見せてもらっているという状況はただ痛いだけです。

 

いかがでしたか?

このような大学デビューの失敗談は本当にダメです。

ぜひこのようなことをしないようにしましょう。

2015年1月30日

written

by さっとんびーむ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop