現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月7日更新

知っておくべき!付き合いたての彼氏に対して彼女が抱える7つのストレス

5999 views

彼女と付き合って1ヶ月。なんだか彼女は僕といても楽しくない感じです。これが倦怠期というものなのでしょうか?(大学2年生・男性)


付き合いだして間もない彼氏。


何となく「しっくり」とこない瞬間がありませんか?


ここでは「彼氏に対して彼女が抱える7つのストレス」を挙げて、ストレスの原因を分析します。


ストレスを知って、彼女との関わり方を見直してみませんか?




彼女が何に対してストレスかわからない。





1)行動パターンが読めない



待ち合わせに余裕を持って早く来るタイプなのか、ギリギリに来るタイプなのかが解らない。


もし、早く来るタイプなら、どんな所で時間つぶしをしているか。


アルバイトのシフトがいつ入っているか解らない。


など、行動パターンが把握できないと、デートの予定が組めません。


急に「時間が空いたから、デートしよう!」


と言われても、彼女が空いているかどうかが解りません。


ある程度は「時間には余裕を持って到着するタイプか」「アルバイトは何曜日に入る」など、行動パターンを彼女に教えてあげましょう。


そうする事で、彼女もスケジュールを出来る範囲で合わせてくれるので、デートの予定が立てやすくなります。





2)共通の話題、盛り上がる話題が解らない



二人で盛り上がる事が出来る共通の趣味、盛り上がる話題は意外と大事です。


「お互いがどんな事が好きなのか」を会話の端々から読み取りましょう。


ストレートに「どんな事が好きなの?」


と思い切って聞いてみるのもいいでしょう。


全然違う趣味だったら、許容範囲内のものは教えあって交流を深めてみるのも、またいいでしょう。


二人で共通の趣味があったら、マニアックな事まで二人で調べてみるのもいいですね。





3)好みの洋服のセンスが解らない



女性は彼氏が何を着てくるかをある程度予想してデートに臨むもの。


好みの洋服を伝えるために、一緒に洋服を買いに行くのも一手ですね。


こだわりが特にないのであれば、彼女に洋服を選んでもらうのもいいでしょう。


この時に個性があまり強い服を選ばないのが大事です。


(彼女が合わせられなくなる可能性があります。)





4)彼が何を考えているかが解らない



気がつくと黙っている事はありませんか?


会話というのはお互いが話して初めて成立するもの。


彼女が話題を振ってくるのを待っているのでは、彼女が疲れてしまいます。


彼女があなたの事を「聞き上手」と解釈しているとすれば、彼女の愚痴を一気に引き受けることになり、自分が疲れてしまうことにもなりかねません。


もし、話題が思い浮かばなかったら、彼女を褒めることから始めてみましょう。


時に愚痴をこぼしたくなったら、「ちょっと愚痴を言うけど聞いてくれる?」


と、彼女に聞いてから、愚痴を聞いてもらいましょう。


明るい話題だけではなく、時には辛かった事も共有することで、絆が深まります。





5)彼のLINEの返信がない



とても便利なLINE。


彼女からLINEのメッセージが入ったら、なるべく早く返信しましょう。


もちろん、彼女より先にメッセージを入れてもいいでしょう。


デートで楽しかったことは必ず書き込むのを忘れずに。


無事に帰宅できたかの確認を必ず書き添えて。


必ず、次の約束を入れておきましょう。





6)彼のLINEのメッセージの内容が暑苦しい



無事に彼女が帰宅したかどうかを確認するのはいいけれど、「生存確認」といったように大げさに書くのも考えもの。


帰宅確認に関しては、「ちゃんと帰れた?心配だからLINE入れてみた。」


ぐらいにあっさりしていた方がいいでしょう。


彼女がスタンプだけで返したら、「これで切り上げたい」という合図ですから、スタンプで返して、決して自分の世界に入り込んで長文メッセージを入れないようにしましょう。






7)彼の好みが解らない



食べ物の好みが解らないのは、デートの時に困るもの。


彼女はオーダーしているものを覚えて、あなたの好きなものをチェックしています。


オーダーを彼女任せにしないで、自己主張をしましょう。


彼女はあなたと会うときに、あなたの好みに合わせるように、洋服を選びます。


彼女の髪型、洋服など、かわいいと思ったら、なるべく早いタイミングで、積極的に褒めてあげましょう。


「こういう感じ好きだな。」


と伝えるだけで、その日一日、幸せな気持ちで過ごせるでしょう。




カップルの仲



いかがでしたか?


自分の好みをアピールすることで、彼女はあなたが好きなタイプに染まっていきます。


なるべくソフトに、そして、積極的にコミュニケーションを図ることで、お互いの絆を深めていきましょう。

2015年9月7日

written

by dolphin36


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop