現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月23日更新

カニだけじゃない!福井の絶品グルメ7選

341 views

日本海側を旅行しようと、今福井県に注目しています。おすすめのグルメはありますか?(大学2年生・男性)


人口78万人の福井県は現在都道府県の人口ランキングではワースト5位。

かつてはワースト3に入っていたことを考えると少しだけ人口が増えたかのような気がしますが、相変わらず目立たない県であることは間違いありません。

けれど、日本海に面し水もおいしい福井にはたくさんの地元グルメがあります。

全国的に有名なのは越前ガニですが、越前ガニ以外の海の幸は山ほどありますし、水がおいしければ米も日本酒もうまいもの。

福井の絶品グルメベスト7!

福井を訪れた際にはぜひお試しください。

 

1.越前そば





画像出典:福井県農林水産部 農林水産振興課

 

越前そば(えちぜんそば)福井県嶺北地方で主に食されるお蕎麦です。

蕎麦に大根おろしを乗せて出汁をかけたり(ぶっかけ)、大根おろしに出汁を加えてつけツユにして食べる(つけそば)など、大根おろしを利用することから、「おろしそば」とも呼ばれています。

2007年12月、「越前おろしそば」が農山漁村の郷土料理百選の1つに選定されました。

福井県は、ソバの生産量が全国の都道府県で5位(1,610トン、2007年)というそば処で、この実を蕎麦殻まで挽き込んでそば粉とするため、より風味が強く、黒っぽい蕎麦となっています。

一般的な蕎麦のように、冬季であってもつゆは冷たいものを用いており、具は大根おろしや刻みネギ、鰹節、刻み海苔程度とシンプルなものが基本です。

辛味大根を使用しているため、辛味大根特有のピリリとした辛さが特徴です。

記事出典:ウィキペディア

 

 

2.ホルモン焼き 白樺





画像出典:食べログ

 

福井にはおいしいホルモン焼きのお店がいくつかあります。

ただ場所が点在しているため、地元の人のみぞ知るというお店が多く、知らないとなかなかたどり着けないかもしれません。

こちらのホルモン焼き「白樺」は地元の人が足しげく通う店として有名ですが、店内の汚さも有名です。

イマドキの焼き肉屋さんのようにすぐれた換気扇もなければ、おしゃれ感など皆無。

べたつくテーブルや煙でくすぶる店内に抵抗がなければぜひ訪れていただきたいホルモン焼きです。

 

 

3.羽二重くるみ





出典:金花堂はや川

 

羽二重もちが有名な福井県。

全国いたるところにある銘菓ではありますが、こちらの羽二重くるみはこれまでにない味わいが楽しめます。

こちらの羽二重くるみは、福井県の銘菓である「羽二重餅」に自家製の甘く煮詰めた和くるみを練り込み、シュー生地でサンドした当店の看板商品です。

和菓子とも洋菓子とも言えるこの商品は、日本茶はもちろんコーヒー、紅茶にもよく合います。

程良い甘さと飽きのこない味と言う事で、非常にリピーターの多い一品です。

 

 

4.水ようかん





出典:えがわの水羊かん

 

福井に冬がやってくると食べたくなるお菓子があります。

それが「水羊かん」です。

黒砂糖の優しい香りと口に含んだ時の上品な甘さは、越前・福井では冬が来るたびに恋しくなるお菓子となっています。

昔から寒さの厳しい家の中に閉じこもりがちなこの国では、暖かい部屋の中で気の合う仲間同士や家族との何気ない語らいこそが楽しみでした。

そうした中でひんやりと冷えた「水羊かん」は、なくてはならない冬のお菓子なのです。

 

 

5.やっぱり海の幸!越前町小樟漁港 食処 えちぜん





出典:越前町小樟漁港 食処 えちぜん

 

福井で捕れる海の幸は種類もとっても豊富!

甘えび、イカ、アワビ、カレイ、牡蠣、のどぐろなど四季を通じていろんな種類の魚介類が楽しめます。

冬の越前ガニは全国的に大人気でお値段もそれなりですが、海水浴シーズンの夏にも当たり前ですが魚介は豊富です。

また冬に比べ、夏のほうがお値段もリーズナブルです。

越前町の漁師直営の民宿やレストランで食事と海水浴を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

6.福井でアメリカン!?アメリカ料理の常識を覆すトミーエンパイア





出典:ダイナートミーエンパイア

 

鯖江市の端っこにあるアメリカ料理専門店「トミーエンパイア」。

素材にこだわり、お店で使われている調味料などはほとんど手作りで繊細な味わいです。

スペアリブやリブステーキなどのボリューム満点なお料理もおすすめですが、ワンプレートの日替わりランチもおススメです。

 



出典:ダイナートミーエンパイア

季節によって変わる手作りスイーツは、アメリカンな雰囲気がありつつもどこか繊細でおしゃれなものがあります。

ウーピーパイやアップルパイ、手作りアイスなども食後の楽しみです。

 

 

7.やきとりの名門 秋吉





出典:やきとりの名門 秋吉

 

福井の人たちが小さな頃から慣れ親しんでいる焼き鳥チェーンの秋吉。

全国にもチェーン展開しているので福井でなければ食べられないというわけではないのですが、地元の人たちにとってはファミレスのような存在で、家族連れで食べに行くお店です。

なのでカウンターだけではなくテーブルやお座敷の席もたくさんあります。

一人2,30本食べるのは当たり前!

福井で注文するときは一皿ふた皿と注文するのではなく、「純けい何十本!」「しろ何十本!」と注文するようにしましょう。

 

 

 

福井グルメ7選、いかがでしたか?

全国的に有名なグルメも特にない地味な県ですが、行ってみると味わい深いものがたくさんあります。

今年はぜひ福井グルメに挑戦してみてはいかがでしょうか?

2015年1月23日

written

by haru


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop