現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月14日更新

女性が付き合いたての彼氏にイライラしがちな7つの理由

6915 views

憧れの彼と付き合ったはいいんですが、とってもイライラします。なぜでしょう?(大学3年・男性)


 

大好きなあの子と晴れて付き合うようになった!ラブラブな毎日を想像していたけど……なんだか彼女が不機嫌なことが多い。

これってどうして?

実は、付き合いたての初々しさが残る時期に特有の、“女性がイライラするポイント”というのがあります。

この記事では、そんな“彼氏にイラっとくる理由”を7つご紹介。

以下のポイントを押さえて、彼女といつでも仲良く過ごせるようにしてくださいね!

カップル

期待が大きすぎて現実とギャップがある



こんなカップルになりたい、彼氏にはこうあってほしい……そんな理想を抱いているがゆえに、現実とのギャップを受け止められないというケースがよくあります。

女の子は夢見がちな生き物なので、どうしても高い理想を追いかけてしまう傾向があるのです。

付き合いが長くなるにつれて落ち着いてくるので、初めはなるべく彼女を「お姫様扱い」してあげるように努めましょう。

 

知らなかった欠点が見えてきた



付き合うようになって一緒にいる時間が増え、それに伴って知らなかった欠点が見えて来るということも理由として考えられます。

これは男性にも起こりうることで、人と仲を深める上では避けがたいこと。

彼女が不満そうにしているときは自分の言動を振り返り、相手の気分を害することをしていなかったか考えてみましょう。

可能であれば、直接理由を聞いてみるのが一番。話し合いの機会を持つことを大切にしてください。

 

価値観の違いを感じている



さまざまな経験を二人で積み重ねていく中で、価値観の違いを感じることは多々あるはず。

特に付き合い初めは相手のことをよく知らない分新たな発見が多く、ちょっとした違いに敏感になってしまいがちです。

そのすべてを二人で合わせるというのは難しいことですが、それぞれの譲れない部分を見極めて、そこは相手に合わせていくことが仲良くいられる秘訣。

彼女の大切にしていることを見極めてあげるようにしてくださいね。

 

もっと会いたいのに予定が合わない



付き合って間もない頃は、少しでも多く相手と一緒にいたいと思うもの。

そんなあなたを強く思う気持ちがあるがゆえに、予定が合わないと彼女はイライラしてしまうこともあるでしょう。

会えない分はメールや電話でフォローするなど、彼女への優しい気遣いを忘れないようにすることが必要です。

 

付き合う前より褒められることが減った



片思いをしていた頃は、こっちを向いてほしくて彼女のことをよく褒めたという方は多いのではないでしょうか?

付き合って安心してしまい、彼女を褒めること、気持ちを言葉にして伝えることが以前に比べて減ってしまう。

そんな変化に女の子はとても敏感です。

彼氏・彼女の関係になっても、相手を喜ばせてあげたいという気持ちを変わらずに持ち続けるように心掛けてください。

 

自分のことを分かってくれていないと感じる



お互いのことをまだよく知らないうちは、自分のことを分かってくれないと思うタイミングも多くありますよね。

好きな相手には自分を理解してほしいという思いから、それがすぐに叶えられないことにイライラする女性も多いようです。

大切なのは「あなたのことを分かろうと頑張っている」という姿勢をアピールすること。

ここさえ怠らなければ、相手に安心感を与えることができ、ケンカも少なくなるはずです。

 

女友達へのヤキモチ



彼女という立場になったからこそ芽生える“独占欲”があります。

これまではとやかく言える立場になかったために見過ごしていた女友達との連絡も、彼女になると気になったりするもの。

友達関係を大切にしたいのであれば、彼女が納得できるように説明してあげることや、二人きりでは会わないなどの配慮することが必要です。

 

いかがだったでしょうか?

ご紹介したすべての理由に共通する解決策は、「本音で話し合い、お互いを正しく理解しようと努める姿勢を持ち続けること」です。

怒ったり怒られたりしながら、二人の絆は強くなっていくもの。

彼女がイライラしても焦らずに、その理由を優しく聞いてあげてくださいね。

2015年1月14日

written

by kana


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop