現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月15日更新

ipadが充電できない時の対処法

8183 views

ipadが充電されないのですがどうしたらいいのでしょう?(大学1年・女性)


 

・ipadの充電がまったくできなくなった。

・電池の減り方があきらかに急激に早くなった!

・本体に熱を持ってすぐに充電がなくなる。

などなど、充電にまつわる色んな不具合に困っている方。対処法をご紹介しましょう!

【最初に知っておきたいipadの仕様と製品保障について】

*初心者の方の為に説明しますと、ipadのバッテリーは本体に内蔵されている為

自分で交換するという事はできません。

*基本的にipadのバッテリーはフル充電サイクルを1000回繰り返した後に最大80%

を維持できるように設定されているようです。

*1年間の製品保障にはバッテリー不具合があった際のサービスも含まれますが、

保障期間をすぎた場合は有料になります。(詳しくはappleへ問い合わせしましょう。)

故障の場合はもちろんappleへ連絡となります。

 

タブレットとジョブズ

ipadが充電できない!!そんな時の自分でできる対処方法を試そう!!



基本的に試す事。(appleに問い合わせる際にも確認される項目です。)

*純正のケーブルを使用する。

*再起動する・設定リセットや強制リセットを試す。

*itunseにて完全リセットを試す。(バックアップは必ず事前にとりましょう)

不具合別対処法 詳しくはここからです。

充電がまったくできない。



*充電ケーブルのコネクタの部分やipad本体の差込口にホコリが詰まっていないか

チェックしよう!!

(充電ケーブルのコネクタとは:充電をする時に使う充電ケーブルの差込口の部分です)

*端末の再起動もしくは強制リセットをしよう。

(強制リセットとは:電源ボタンとホームボタンを同時に押しappleマークが出たら

手を離す。そのまま再起動を待ちます。)

「このケーブルまたはアクセサリは認定されていない為、



このiPhoneで正常に動作しない可能性があります」と警告画面が出る場合。

*apple純正の充電器で無い場合は、純正のUSBケーブルで充電できるか試す。

もしくは別の充電器は利用できるか試す。

上記を試しても改善しない場合は、本体不具合の可能性がある為apple問い合わせが必要です。

電池の減り方があきらかに急激に早くなった・本体に熱を持ってすぐに充電がなくなる場合。



*バックグラウンドで起動しているアプリケーションを全て終了・再起動を試してみよう。

改善がなければ、itunseへバックアップ後、完全にリセットをし復元せず充電の異常があるかチェック!

これで充電が減るようであればバッテリー故障の可能性が高いです。減らなければソフトウェア側の問題です。

(一旦バックアップを復元せずに様子を見るというのは、ソフトウェアに原因があると原因となっている

データまで復元される為です)

できる事は試したけれど解決しない場合はappleへ問い合わせしましょう。

以上 「充電ができない時の対象法」 でした!!

少しはお役に立てましたでしょうか??

困った時に是非参考にして頂ければと思います。

2015年1月15日

written

by mugimugi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop