現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月14日更新

何か変…?海外のおもしろ日本食店まとめ

395 views

海外の日本食って、なんか微妙に違いますよね?面白いのを教えて下さい!(大学3年・女性)


 

世界の中で常に長寿大国としてTOPクラスに入る日本。

海外ではそんな日本に注目して、日本食がちょっとしたブームとなっています。

海外の人からの日本食のイメージは、ヘルシーで彩りがよく、味が繊細、といったものがあるようです。

今回は海外に店を構える、ちょっと変わった日本食店を紹介します。

 

お寿司



日本食の代表とも言える、お寿司。

日本ではお寿司といえば、白い酢飯の上に、マグロやサーモン、イクラやホタテ等といった新鮮な魚介類のネタが思い浮かびますよね。

ところが海外にあるお寿司屋さんは日本とは少し違ったネタも登場するようです。

ドイツではソーセージ、オーストラリアでは揚げシュウマイ、フィリピンではマンゴー。



(出展:labaq

どれもその国の個性が溢れ出していますね(笑)

上海ではポテトサラダ寿司という炭水化物のコラボレーションも。

そしてアメリカではアボカドをのせ、青虫に見立てた、いもむし巻きなるものも。。。

ちょっと食べたくなくなりますね(笑)

イギリスではマンゴーとカニの軍艦、さらにはイチゴやキウイなどフルーツののった、デザート寿司などという新しいジャンルのお寿司もあるようです。



(出展:essey

 

 

丼系



カツどん、牛丼、などの丼系も海外で大人気です。

某大手牛丼チェーン店は、海外店舗数が500店舗を突破する程の人気ぶり。

そんな日本でも海外でも愛される丼、これもまた海外ではちょっとした個性を発揮した展開が見られています。

タイでは天丼とカレーをなぜか一緒にしてしまった、海老天カレー丼。

フランスで海老天丼を注文すると、見事にエビフライ丼だった、なんてことも。

イギリスで照り焼き丼を注文すると、鶏の照り焼きにグリーンカレーというなんともミスマッチな丼が出されたとか。

また、アメリカではトマトときゅうりの天ぷらもあるそうです。

 

ラーメン



最近はラーメンも大人気!

そんなラーメン、海外ではなかなか日本と同じようなラーメン屋さんがあるわけではないようで、海外で活躍する日本人サッカー選手も、わざわざ電車で1時間かけて自分のお気に入りのラーメン屋さんに通っているんだそうです。

イギリスでは、チャーシューの代わりにカニカマ、スープはだしもとらず醤油のみで味付けというなんとも質素なラーメン。

味噌汁の中にラーメンの麺が入っているだけの味噌ラーメンも。



(出展:http://gaisyokuch.blog.fc2.com/

 

 

看板



メニューだけでなく、看板の文字も、おや?と首を傾げたくなることがちらほら。

海外の方は日本語で日本食らしき雰囲気が出ればそれでOK!なのかもしれませんが、日本人としてはどうしても気になってしまいますよね。

ベルリンの日本食店、お店の看板にはなんとでかでかと「はな毛」の文字。。。

お好み焼きを提供しているそうです。



(出展:facebook
パリのレストラン、「KAMADO」では、わざわざ下に日本語の表記を。「かまビ」。。。惜しいですね。

こちらはレストラン「よしえこ」。

日本人は「子」の字がつく人が多いということからでしょうか。

「よしえ」だけならしっかりとした日本ネームなんですけどね。



(出展:d.hatena

 

 

いかがでしたか?

みなさんも海外に旅行した際には現地の食べ物を楽しみつつ、

ちょっと変わった日本食店を探してみるのも楽しいかもしれませんね!

2015年1月14日

written

by keromama


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop