現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月14日更新

肌の負担軽減!正しい角栓パックのやり方

371 views

肌を傷つけてしまわないような上手な各線パックの八重り方を教えてください。(大学2年生・女性)


毎日しっかりと洗顔をしていても、毛穴に詰まった汚れは意外と落とせていないですよね。

特に気になるのが鼻のポツポツ毛穴。

まるでイチゴみたいな鼻はなんとかしたいものです。

そこで皆さんが一度は試したことがあるのが角栓パックだと思います。

でも、角栓パックって正しい使い方をしないと肌を傷つけてしまい余計に毛穴が開いて汚れが詰まってしまうんですよ!そんなのはイヤですね。

今回は正しい角栓パックの使い方をお伝えします。

 

1.洗顔を正しく行う



まず大事なのは皮脂を落とすことですね。

洗顔料をしっかりと泡立てて擦りすぎずに優しく洗いましょう!

角栓パックのやり方

ダブル洗顔はぜひやってもらいたいですね。

小鼻は皮脂が多く溜まっている部分ですから念入りに行い、その他の部分は洗いすぎると乾燥の原因にもなるので注意してくださいね。

 

2.蒸しタオルで毛穴を開く



洗顔で汚れを落とした次は毛穴を開かせてあげましょう。

角栓パックをやる前の大事なひと手間なんですよ!

角栓パックの前に蒸しタオル

蒸しタオルは家にあるハンドタオルを水で濡らし、丸めた状態で皿に乗せ電子レンジで600wで1分ほど温めれば簡単に出来上がります。

少し熱いぐらいで顔に乗せしばらくそのまま待ちます。

これで毛穴が十分に広がっていますので角栓パックの効果も高まりますね!

 

3.肌をまんべんなく濡らす



シートパックタイプは必ず肌を濡らす必要がありますよね。

ただ濡らすだけではなく、シートを貼る小鼻全体をまんべんなく濡らしてくださいね。

角栓パックの前に濡らす

たっぷり濡らして貼ると効果的に思われがちですが実は逆効果で水滴が多すぎると粘着力が落ちてしまうんです。

ですから、濡らし過ぎは要注意ですよ!

オススメな方法は霧吹きを使って小鼻に2吹きするという方法。

これなら手を濡らす必要もないので次にシートを貼るときもシート自体を濡らしてしまうという失敗も無くて済みますよ!

 

4.シートパックを貼って説明書通り使用する



続いては肝心なシートパックを貼りましょう!

貼る時の注意点は・・・

 

鼻の真ん中から順に貼り付けていきますが、空気を押し出すように中心から外側へと貼っていきましょう。

完全に貼り終えたときに水分が手に若干付いてしまうと思いますが、その手でシートを押さえると水分が移ってしまうので再度抑えるときはティッシュで押さえるようにしてくださね。

さらに、シートを貼ったら余分な水分を拭き取っておいてくださいね。このひと手間がしっかり乾くためのコツですよ!

 

5.毛穴を引き締める



パックがしっかり乾いたら下から上へゆっくりとはがしてくださいね。

角栓はしっかりと取れましたか?

もし、角栓が毛穴に残っていても無理やり取ることはしないでくださいね。

パック剤が肌に残っていますから、その後はパック剤を洗い流すつもりで流水で優しく流してください。

ここからが大事なアフターケアです。
角栓が取れた毛穴は一番開ききっていますよね。この毛穴を一気に引き締めてあげましょう。

毛穴を引き締める効果のある収れん化粧水を使って引き締めるのがオススメですよ!

もし、収れん化粧水が無いと言う場合はお手持ちの化粧水を冷やして使ってもいいですし冷凍庫で冷やした保冷剤を使う方法もありますよ。

鼻にあてて数分冷やすだけでも十分効果はあるのでぜひ試してみてくださいね。

 

6.保湿を十分に行う



最後は保湿ですね!

角栓パックを行ったあとの毛穴はキレイになったかもしれませんが、

実は肌には相当なダメージを与えていることを忘れないでくださいね。

角栓パックの後に保湿

毛穴がスッキリしたからと言って何もせずにいるのはNG。

汚れや古い角質、雑菌などが入りやすくなっていて、とても危険な状態なんです。

肌は乾燥してしまい過剰に皮脂分泌を行ってしまいます。そうするとすぐに角栓となってしまうんですよ。

しっかりと保湿をしておけば過剰な皮脂分泌も抑えられるのでパック後の保湿は必ず行ってくださいね。

皮脂分泌のサイクルは大体1週間と言われています。

ですから角栓パックを行うのは最低でも1週間に1回を目安に行うようにしましょう。

 

いかがでしたか?

皆さんが行っていた角栓パックは正しかったですか?

意外とコレがしっかり出来ていなかったと思うところがあったのではないでしょうか。

角栓パックは正しく使えば肌の負担を抑えて毛穴ケアが出来る優れものです。

正しく使ってキレイな肌を手に入れてみてくださいね!

2015年3月14日

written

by tomomi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop