現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月28日更新

セクシーにみせる「クロスの法則」を学んでモテる女子に! 

2525 views

 クロスの法則ってなんですか?(大学3年生 女性)


「クロスの法則」というのをご存知ですか?

左にあるものを、右手で取る、というような、手をクロスさせてするしぐさのことです。

この「クロスの法則」はセクシーにみえると言われ、モテしぐさの一つになっています。

その「クロスの法則」を学んで、モテる女子になりませんか?

「クロスの法則」を生かせる場面を、いくつかご紹介いたします。

髪をかきあげる女性©王明源

 

1.「取って」と言われたとき、ものを取るとき



 

教室や飲み会などで、何かものを「取って」と言われたとき、左にあるものは右手で、右にあるものは左手で取りましょう。

これは「クロスの法則」の定番中の定番ですが、一番やりやすい場面のしぐさでもあります。

また、自らものを取るときも、「クロスの法則」を使いましょう。

男子が目の前にいたら、そのしぐさがしっかりみえ、セクシーにみせることができます。

隣にいる場合、男子が右側にいれば、右のものを左手で取ると、体を密着させることもでき、意識させることもできます。

まずは、定番のしぐさを身につけましょう。

 

 

2.髪を耳にかけるとき



 

これを使えるのは、髪が長い方だけかと思われがちですが、短い方でも、髪を耳にかけることはできるので、使えます。

ピアスやイヤリングを付けていれば、それを触るときでもいいですね。

左耳に髪をかけるときは右手で、右耳にかけるときは左手でかけましょう。

髪を耳にかけるしぐさもセクシーなしぐさです。

それに、「クロスの法則」も足せば、相乗効果でさらにセクシーで女性的にみえます。

髪がショートで、スポーティーな女子も、このしぐさを使えば、女性らしさとセクシーさの両方をみせることができます。

 

 

3.顔を触るとき



 

頬や、唇、目元を触るときも、「クロスの法則」を使いましょう。

左側なら右手、右側なら左手です。

何ともなしに顔を触るときや、人に指摘されて触ることはありますよね。

そのときに使うとさりげなくセクシーにみせることができます。

また、顔に手を持っていくことは、可愛らしさもみせることができるしぐさなので、セクシーに可愛らしさもプラスできて、効果が高いでしょう。

特に口元に手を持っていくと、セクシーさが上がります。

それに「クロスの法則」をつければ、さらにセクシーになります。

 

 

4.コートやカーディガンを着るとき、脱ぐとき



 

羽織る服を着るとき、腕を通すまでは普通でいいのですが、腕を通した後、肩にかけるときに、「クロスの法則」を使いましょう。

また、それの逆で脱ぐときも、肩から服を脱ぐと、セクシーにもみえますし、「クロスの法則」も使えて、とてもセクシーにみえます。

思わず両手でさっと着たり脱いだりしてしまいがちですが、そこはぐっとこらえて。

片手で片方ずつ着たり脱いだりしましょう。

ゆっくりのしぐさにもなり、丁寧な印象もプラスされるでしょう。

 

 

5.飲み物を聞き手の逆側に置く



 

食事のとき、お茶のとき、飲み会のときなど、飲み物があるときは、その飲み物を聞き手の逆側に置きましょう。

すると、飲み物を取るとき、自然と「クロスの法則」ができます。

こうした、わざと取るものを聞き手の逆に置いたり、逆の手で取れるようにするのも、「クロスの法則」を使いこなすコツです。

 

 

いかがでしたか?

「クロスの法則」は簡単に見えて、身につくまでなかなか難しいものでもあります。

まずは定番のしぐさから身につけて、だんだんと応用していきましょう。

「クロスの法則」にさらにセクシーで、可愛らしいしぐさも合わせれば、さらに効果がでます。

この記事を読んで、「クロスの法則」でモテる女子になりましょう!

2015年1月28日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop