現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月24日更新

奥二重でもパッチリデカ目になれるメイク方法

1475 views

奥二重なのですが、雑誌に載っているようなメイクができなくて困っています…目を大きく見せるメイクの方法を教えてください。(大学2年生・女性)


 

11195380413_93e5584071_z

奥二重だと、アイメイクが上手くできずに悩むことが多いですよね。

雑誌に載っているトレンドのメイクを真似して二重のラインに色を塗っても、目を開けると隠れてしまってガッカリ!なんてこともよくありますよね。

特にアイラインがポイントのメイクは、ラインをクッキリと塗ってもほとんど見えないし、二重が擦れてラインが滲んでしまいます。

ラインや色を見せたいからと厚塗りすると目を閉じた時に重くなってしまい、周りの人には「そんなに塗ってるの!?」と引かれてしまうことも…。

そんな奥二重の方でもデカ目に見えるアイメイクや、奥二重の良さを活かしたメイクをまとめました。

 

アイシャドウではなく、睫毛でパッチリさせる



「あのタレントさん、私と同じ奥二重なのにどうしてパッチリした目なんだろう?」

テレビなどを見た時、そんな疑問を感じたことはありませんか?

決して厚化粧はしていないのに目が大きく見えるのは、睫毛が影響しているのかもしれません。

睫毛をくるんとカールさせるだけで、目が輝いて見えたりしますよね。

「それなら、ボリュームのあるつけまでフサフサにしちゃおう!」と思っていませんか?

それは返って奥二重を重く見せてしまう危険があるので注意が必要です。

 

厚過ぎるメイクはNG! 奥二重をズッシリ重く見せてしまう



Exhibition

「奥二重だけど、何とか目を大きく見せたい」

そう思うと、ついついアイシャドウを幅広く塗ってしまったり、ボリュームのあるバサバサの付け睫毛を付けてみたりしてしまいますよね。

ですが奥二重や一重の場合、厚塗りは目をズッシリと重く見せてしまう事が多いです。

アイシャドウは目を綺麗に見せる補助的なものと考えて、塗り過ぎないように気を付けて下さい。

幅広い二重のモデルさんがしているアイメイクを真似する場合は、モデルさんが付けているアイカラーより少し薄めのカラーを選んでみて下さいね。

 

濃い色で目を囲んでしまうと、目が小さく見えてしまう



目を大きく見せるため、濃い色のアイラインやダークブラウンのシャドウで目の上下を囲んでしまうのも、ありがちな失敗例です。

目の下にラインを引くと目の幅を広く見せたり、タレ目風にできたりと応用できて便利な方法ですが、目の周り全てをグルッと囲んでしまうと白目の輝きがなくなってしまいますし、元々目があまり大きくない方は余計に目が小さく見えてしまう場合があります。

目の下にラインを引く場合は、目尻から3分の1か、多くても目の真ん中まで。

目頭の辺りは濃い色は使わず、白に近いライトベージュや肌馴染みの良いベビーピンクで透明感を出しましょう。

 

奥二重は欠点じゃない!奥二重だからこそ出せる雰囲気



奥二重の方が陥りやすい失敗例と、アイメイクのコツを書いてきましたが、そもそも奥二重は「欠点」なのでしょうか?そんなことはありませんよね。

奥二重だからこそ、ピュアなオーラがあったり、良い意味で控え目な美しさがあったり、奥ゆかしさがあったり…そんな魅力的なタレントさんも少なくありません。

和服が良く似合うのも、奥二重や一重の女性の良いところですよね。

デカ目に憧れる気持ちもあると思いますが、たまにはご自分の良さを活かしたメイクやファッションにもチャレンジしてみて下さいね。

2015年1月24日

written

by yamanosuzu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop