現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月16日更新

パソコンをまっさらな状態に戻したい!Windowsを初期化する方法と注意点

902 views

Windowsを初期化したいのですが、注意点などありますか?(大学1年生・男性)



参照:stockvault

こんにちは。突然ですが、パソコンの”初期化”を考えたこと、ありますか?

パソコンの調子がおかしい、買い換えのため古いデータを消したい。色々とあるものです。

しかし、“初期化”って具体的にはどういった作業なのでしょう?一番不安になるところですね。

それでは今回はパソコン、Windowsを初期化する方法と注意点についてご紹介します。

 

初期化とは?



初期化とは「リカバリ」とも言い、“購入した時の状態に戻す”作業を指します。

購入した後に自分で入れたソフト、データ、設定はすべて削除されます。

 

どうして初期化するか?



悪質なウィルスに感染している場合や、パソコンが不調(不必要なデータが溜りすぎて重いなど)の際は

一緒に削除することができるのでパソコンの修理方法の一つといえます。

 

初期化の準備



残念ながら、初期化はパソコンが機械として正常な場合しか行えません。

機器の不具合で正常に動作しない時にはまずは修理へ出すことを検討しましょう。

問題ない場合には作業の前に必要な準備に移ります。ここでは用意するものが3つあります。

 

必要なもの



1、データをバックアップするUSBか外付けハードディスク

2、パソコンの取扱説明書

3、officeなどのアプリケーションインストールCD(画像のような箱にCD-ROMがセットで入っている場合が多いです)


参考:VAIO公式ホームページ

 

重要なデータのバックアップ



宿題、論文、初めての恋人とのメール、みんなで撮った写真や動画。

パソコンにはその人が大切にしているデータがたくさん詰まっています。

これらは「パソコンを購入してから追加した情報」なので初期化をするとすべて消えてしまいます。必ずUSBや外付けハードディスクへコピーしておきましょう。

意外と盲点なのがインターネットのお気に入りの情報や、インターネットサービスのID・パスワードなどです。こちらも忘れずに保存しておきましょう。

 

お気に入りをバックアップする方法



IE :Internet Explorer9でお気に入りをバックアップする方法 121ware

Chrome: ブックマークの読み込みと書き出し Google

firefox:ブックマーク保存と復元 Firefox

 

アプリケーションソフト



「購入した状態に戻る」といっても実はoffice(wordやexcel)や年賀状ソフト、動画の書き込みソフトなどは初期化後に自分でインストールする必要があります。

これらはメーカーのサービスとして購入時にはインストールされていたものだからです。

取扱説明書とともにofficeなどのインストール用CDも確認しておきましょう。

その他、セキュリティソフトもすぐに必要になるソフトです。初期化の作業を始める前に手元に準備しておいた方がいいでしょう。

 

※あると便利なリカバリディスク



ノートパソコンの場合、初期化をするために必要なプログラムがすでにパソコン内部に記録されていることがほとんどです。しかし、念のためそのプログラムをCD-ROMなどへダビングしておきましょう。

このプログラムをダビングすることを「リカバリディスクの作成」といいます。

データ容量が飽和状態の際やウィルスなどで動作が不安定な時はリカバリディスクから初期化した方がスムーズに作業ができます。

作業開始の前にリカバリディスクを作成しましょう。

作成方法は機種により手順が異なりますので、取扱説明書を参照してください。


参照:PROTOTYPE

 

いよいよ初期化!



初期化は絶対に誤って行ってはいけない作業なので、特定のキーを押しながら電源を入れるという特殊な方法で開始します。

しかし、どのキーを使用するかは機種によりばらばらです。必ず取扱説明書の方法を確認してください。

リカバリディスクを使用する場合はCDをセットしてから電源を入れ直しましょう。

(機種によってはそれ以外にも特定のキーを押しながら電源を入れる方法を取り入れている場合があります。うまくいかない時には説明書を参照してください)

初期化の作業はほとんどプログラムが行ってくれます。だいたい20分~30分で終了しますので少し待ちましょう。

 

初期化が完了したら、もうひと仕事!



無事初期化が完了したら、今度はアプリケーションソフトをインストールします。

ここでさらに「はじめまして〇〇!」「使い方ガイド」などの明らかに不要なプログラムは削除しておくと実際に使用する際に快適です。

以下におススメの順番をご紹介しますので、参考にしてください。

 

1、不要なアプリケーションの削除

2、インターネットの設定

3、セキュリティソフトのインストール

4、officeやiTuneなどのよく使うソフトのインストール

インターネットの設定が終了したら一刻も早くセキュリティソフトを入れます。

「とりあえず休憩」とネットサーフィンをしてしまうとウィルスは簡単に入り込んでしまうので、すべての設定が終わるまで気が抜けません。

 

おつかれさまでした!



 参照:IM FREE

最初は不安なので時間がかかるかもしれません。

しかし一度行えばすぐコツはつかめます。

個人情報を守るため、感染したウィルスを除去するために初期化はとても有効な作業です。

おかしいな?と思ったらすぐに実践できるとパソコンはもっと便利なツールになります。

それでは、快適なパソコンライフをお送りください!

2015年1月16日

written

by omusubi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop