現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月16日更新

ブラインドタッチは指で覚えよう!正しいやり方を身につける方法

531 views

ブラインドタッチができず、レポートに手間取ります・・・

上手くなる方法はありますか?(大学1年生・女性)



参照:IM FREE

 

こんにちは。皆さんはタイピングは得意ですか?

入力の速さには自信があるけど手元をみないと入力できない方も、キーボード入力そのものが苦手な方も

ブラインドタッチを習得すると入力が一気にレベルアップします。

その他にも、メリットとして眼精疲労を軽減するのはご存知でしたか?

画面とキーボードを交互に見ていると首や目が疲れるため、目線を一定にすることで疲れにくくなります。

今回はブラインドタッチの練習法と習得のポイントを紹介していきますので、ぜひ練習してみてください!

 

ブラインドタッチ上達の原則



練習に入る前に、キーボード入力練習は「絶対に手元を見ない」ことが鉄則です。

それでは、具体的な練習方法を見ていきましょう。

 

ブラインドタッチの基本、ホームポジションとは?



ホームポジションという言葉を聞いたことはありますか?

全ての指を使ってタイピングをするために推奨されている指の分担の基礎です。


参照:FUJITSU

 

図で見るとなんだか複雑そうですが、基本のコツがあります。

手元のキーボードを見ていただくと、「F」と「J」に突起がついています。

Fには左手の人差し指、Jには右手の人差し指を置いてください。

そこから、両手とも中指や薬指を一つずつ隣のキーにおいていきましょう。

これがホームポジションの基本です。

練習や通常のタイピングの際にもFとJについている突起を目印にして、こまめにホームポジションに戻るよう心がけてください。

 

早く上達するには



ホームポジションをしっかり覚える



まずはFとJを起点に、言葉を打つたびにホームポジションに戻る癖をつけましょう。

 

母音の位置を確認する



日本語はすべての音が子音と母音の組み合わせです。

A=左小指、I=右中指、u=右人差し指、e=左中指、o=右薬指

この五か所は最優先で覚えられるようにしましょう。

 

その言葉、ローマ字で書くと?



ここで、ストレスなくブラインドタッチをするための練習に必要なポイントをご紹介します。

次の単語を、手元を見ずに入力できるか試してみてください。

ウォーキング、プロデューサー、ティータイム

キーボードを使用するときには頭で考えた言葉をすべてローマ字にする必要があります。

ローマ字での綴りがわからず中断してしまうこともありますので、練習中は横にローマ字表を用意しておくとなおいいでしょう。


参照:ネットでパソコン授業

 

引っかかりやすい「―」「、」「。」記号の位置を確認!



単語のアルファベットキーに慣れてくると、記号を入力する際にうっかりキーボードを見たくなってしまいます。キーボードに目をやる機会を減らすために、よく使う3つの記号は確認しておきましょう。

 

練習ゲームに挑戦!



キーボード入力の上達はなによりもゲームなどを使用しての練習が一番です。

普段の入力では考えながら作業するので、どうしても指がおろそかになります。

これまで我流で入力していた人もホームポジションを練習するためにタイピングゲームに挑戦してみましょう。

ブラインドタッチ基礎練習





基礎タイピング(無料タイピングソフト)

ホームポジションを1段ずつ練習できる優れものです。5~10回程度で感覚をとらえることができるので、まずはストレス解消もかねて無心に入力してみましょう。

 

寿司打



こちらはホームポジション練習を一通り済んだ方にお勧めです。流れてくるお寿司に単語がついているので、なるべく早く入力してお寿司をゲットしましょう。タイピングを早くする練習に最適です。

 

 

いかがでしたか?一度完璧に練習しても、使っているうちに自己流になってしまうことも多々あります。

無心に練習できるタイピングはストレス解消にもなりますので、定期的に練習してストレスなく入力しましょう!

2015年1月16日

written

by omusubi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop