現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月16日更新

初心者の無料クラウドサービス個人利用入門。

246 views



クラスのテスト資料共有にクラウドサービスを使いたいのですが、初めてなのでどうすればいいかよく分かりません。(大学1年生・男性)







クラウドサービスが生活に定着して久しい昨今ですが、うまく使いこなしている人もいれば、全く利用していない人、


中には未だにクラウドサービスって何?って感じの人もいるのではないでしょうか。


今回はいまさら人には聞けないクラウドサービスの利用方法、活用方法を入門編という形で解説していきます。




POINT.1:クラウドサービスってそもそもどんなサービスなの?



ここが分かっていないと利用するのが不安だと感じる方も多いのではないのでしょうか。


クラウドサービスの概念を簡単に説明しておきますと、”インターネット上でデータの管理をする”たったこれだけのことです。


もう少し詳しく言うと普段は端末上(スマホやPC等)で管理しているデータをインターネット上にあなた専用のボックスを用意してもらってそこにデータをアップロードしデータを管理するものです。




POINT.2:インターネット上にデータを預けるのって少し不安・・・



確かに私も使い始める前は様々な人が利用するインターネットの中にデータを預ける事に不安がありました。


しかし、クラウドサービスに登録してみれば分かりますが誰もがあなた専用のボックスにアクセス出来るわけではありません。


利用を始める前にIDとパスワードの設定が必要ですからあなたのボックスにはあなたしかアクセス出来ないようにセキュリティがかかります。


セキュリティの強さは利用するクラウドサービスの企業によりますが、名の通った企業であれば万全のセキュリティ対策を用意しているでしょうから利用に心配はありません。




POINT.3:どんな時に便利なの?



確かに利用するメリットや価値が具体的にが分からないと積極的にサービスを導入しようとは思えません。


いくつか便利な使い方はありますがなんといっても”データの共有の手軽さ”ではないでしょうか。


例えばスマホで撮影した写真をPCに転送したい時、クラウドサービスの利用をしていない場合SDカードを抜き出してPCに差し込んで転送するとか、USBケーブルを使って直接スマホのデータにアクセスし転送なんて手段が思い浮かびます。


しかしクラウドサービスに登録しておけば「スマホの写真データをアップロードしPCにダウンドード」これだけです。


SDカードの抜き差しのために電源のオンオフをしている間に終わります。


そして同時にバックアップもする事が出来、まさに一石二鳥です。


また、例えば自宅のPCで編集をしているデータがあったとして、そのデータをクラウドサービスにアップロードしておけば


そのデータが出先で突然必要になった時などにノートパソコンにダウンロードして作業を続けるなんて事も可能です。




POINT.4:便利だけど万が一って事も・・・・



クラウドサービスは一度使うと本当に便利で活用方法が分かればどんどん利用したくなるものなのですが、クラウドサービスを提供している企業のセキュリティが破られ情報が漏洩してしまう可能性もゼロではありません。


実際に少し前に有名企業のクラウドサービス内の有名人の写真が漏洩してしまった事件がありましたね。


ですからIDやパスワードの情報をクラウド上で管理するのはあまりオススメいたしません。





POINT.5:登録方法



ここでは私が実際に利用している「Dropbox」の登録方法をご紹介致します。


1,まずは「Dropbox」のサイトにアクセス。https://www.dropbox.com/ja/



2,登録するをクリック


3,必要事項を入力し同意するにチェックをいれ登録するをクリック



なんと上記3工程で登録完了しすぐにクラウドサービスの利用が可能です。


以上5つの項目にわけて今さら人に聞けない初心者の無料クラウドサービス個人利用を解説致しました。


是非使いこなして利便性を体感して下さい。

2015年1月16日

written

by junagami


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop