現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月14日更新

まるで甘いピザ?2015年はフラムクーヘンが気になる!

327 views

フラムクーヘンという料理が流行っていると聞きました。食べられるお店ってどこにあるんでしょう。(大学3年生・女性)


「フラムクーヘン」をご存知ですか?

「フラムクーヘン」とはドイツ料理のひとつで、トマトソースを使わない、とても薄いピザ、といったところでしょうか。



レッカーマウル

アルザス地方の名物料理で、フランスでは「タルトフランベ」と呼ばれています。

薄い生地の上に、ベーコンやタマネギ、サワークリームなどを乗せて焼いたものが一般的なフラムクーヘンです。

パリパリとした食感が特徴で、飽きのこない味なので、ドイツでは子供から大人まで幅広い層から愛されています。

レストランやバーでも食べられますし、フラムクーヘンの屋台が出ていることもあり、ライトランチとしても、おつまみやおやつとしても人気です。

また、フルーツなどをトッピングしたデザートフラムクーヘンもあります。

 

この「フラムクーヘン」を日本でも食べることができます。

ここでは「フラムクーヘン」を食べることのできるお店を紹介します。

 

Leckermaul (レッカーマウル)





Leckermaul

(アクセス)乃木坂駅から徒歩3分。六本木駅から徒歩3分。

六本木にある「leckermaul(レッカーマウル)」は、日本初のフラムクーヘンのお店です。

オリジナルの自家製サワークリームを使った、いろいろなフラムクーヘンを食べることができます。

生ハムとオニオンを使った「クラシック」や、サーモンとアボカドの乗った「アルザス風」、アップルやバナナを使ったデザートフラムクーヘンなど、おつまみになるものからスウィーツまで楽しむことができます。

そのほかにも、スープやソーセージなどのドイツ料理もあります。

ランチなどの軽めの食事や、お酒のおつまみに、デザートにと、そのときの気分や用途によっていろいろ楽しめます。

営業時間はランチタイムが11:30~14:30、ディナータイムが18:00~23:00です。

・お店URL:http://www.flammkuchen.jp/leckermaul/

 

AMPELMANN Café Tokio(アンペルマンカフェ東京)





AMPELMANN Café Tokio

(アクセス)恵比寿駅から徒歩5分。

恵比寿ガーデンプレイスエントランスパビリオン1Fにあります。

「AMPELMANN Café Tokio(アンペルマンカフェ東京)」では、ピザ風のフラムクーヘンもデザートフラムクーヘンもハーフかダブルで選ぶことができます。

フラムクーヘンのほかにもソーセージやフライドポテトなどのおつまみ、パスタやカレーもあり、軽い食事からしっかりした食事、お酒を楽しみながら、などいろいろな使い方ができます。

営業時間はカフェタイムが11:00~22:30、Barタイムが17:00~22:30となります。

・お店URL:http://ampelmann.co.jp/shoplist/

 

STEAK CAFÉ KENNEDY(ステーキカフェ ケネディ)





STEAK CAFÉ KENNEDY

このお店はチェーン店なので、都内のいろいろなところにあります。

詳しく場所を知りたい方はお店のホームページで確認してください(下記URLより)。

ステーキカフェのお店ですが、前菜とデザートにフラムクーヘンがあります。

フラムクーヘンは「クリスピーフラムクーヘン」と「アップルシナモンのカントリークーヘン」の2種類のみですが、東京都内、横浜といろいろなところにお店があるので便利だと思います。

・お店URL:http://www.steax.co.jp/

 

 

いかがでしたか?

ここでは東京で食べることのできるお店をご紹介しましたが、「leckermaul(レッカーマウル)」のフラムクーヘンはお取り寄せができます。

「KATRIN’S FLAMMKUCHEN」ここからお取り寄せができるので、近くに食べることのできるお店がない場合は、取り寄せてみるのもいいと思います。

美味しい焼き方も書いてあるので、お取り寄せしたときにはぜひ参考にして焼いてみてください。

 

 

2015年1月14日

written

by dick


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop