現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月16日更新

どうしてもパソコンが起動しないときに試す7つの対処法

299 views

パソコンがうまく起動しません。原因も分かりません。どうしたらいいですか?(大学1年生・男性)


初心者

画像出展 楽天市場

使いたいときに使えない。困ったときにトラブルが起こる。

パソコンには機嫌というものがあるのでしょうか?

挙句の果てにまったくの無反応のだんまり状態になってしまいます。

「起動しなかったら、サポートにも連絡できない!」

「人の作業を助ける機械なのに困らせるばかりってどういうこと!」

そんなお怒りの声にお答えする対処法を7つお届けします。

 

 

その1 ひとまずは時間を置いて待ってみる



 

パソコントラブルというものも不思議なもので、今日動かないと思ったら次の日何の問題もなく動く。

こんなことがあるんです。

考えられるのは、

・マイナートラブル蓄積

・バッテリーの充電不足

・熱や湿度、凍結などの室内条件の異常

・なんとなく機嫌が悪かった

動作不良にもいろいろあるので、スイッチ類の接触不良や原因不明の事情もありますから、

唐突に直ることもあるのです。

直らないようなら他の事を試しましょう。

 

 

その2 増設したパーツを外す



 

よくあるのが、メモリーやビデオボードを追加したときにパソコンが動作しなくなってしまうこと。

初心者が改造やパーツの付け替えをしたときに壊したり、不具合が出るようなことをしてしまうのです。

パソコンには互換性があるので、パソコンに対応していないとき、つけ方が悪いときには起動できないことにもなりかねません。

他にも周辺機器を全て外してみるのもいいでしょう。

USB対応の周辺機器やLAN接続の機器類などの互換性があるかもしれないのです。

 

 

その3 ケーブルや端子の接触不良を確認



 

これもよくあることで、電源ケーブルが抜けていただけ、バッテリーの充電が切れていただけ、ということが確認されます。

電源ケーブルは即座に確認できますが、内部のコード類やパーツが抜けかかっているような事例もあるのです。

古いデスクトップパソコンの場合、

内部にほこりがたまったりバグ(ごきぶりなどの虫)が入ってトラブルを引き起こす場合もありえます。

ケースを開けて確認してみるのもいいですが、無闇に分解しないことをおすすめします。

知識のある人に見てもらうか、販売店のサポートに連絡してみてもいいですね。

あり

その4 BIOS初期化



 

これは相応の知識が必要になるので、最後の手段と考えましょう。

デスクトップパソコンのマザーボードにはBIOS情報を記録しておく電池があります。

これを外して数十分放置しておくとBIOS情報がリセットされるのです(CMOSクリア)。

その後改めて電池をつけて起動してみます。これで直ることがあるのです。

注意したいものは、危険な作業のため本当にパソコンが起動しないときにだけ試してみること。

ノートパソコンの場合はほぼ不可能といえます。

 

 

その5 ブートオプションを使用



パソコン自体にはトラブル時に解決するような復旧機能があるのです。

これはブートオプションと呼ばれていて、

パソコンの起動時にF8キーを何度も押していると「ブートオプション画面」が表示されます。

この中の

「前回正常起動時の構成」

「セーフモード」

これを選択してENTERキーを押すと起動することがあります。

セーフモード起動時には通常の画面とは違うものになっているので、再起動が必要ですが、

トラブルの原因をつきとめたりデータのバックアップができます。

このブートモードはそれほどの知識は必要としないので、とりあえず試してみることをおすすめします。

 

 

その6 リカバリーディスクを使用して復旧をはかる



 

パソコンを購入時の状態に戻してしまうという方法。

元々リカバリーディスクが付属していたならCDかDVDをドライブにセットして起動します。

付属していない場合は自分で作成することになります。

これも気軽には試せない機能なので入念に下調べしてから実行しましょう。

 

たくさんのPC

その7 新品に買い換える



 

めんどくさがりな人、ではなくてもパソコンはいつかは壊れるもの。

寿命はあるものですし、復旧にも限界というものがあるのです。

何を試しても、誰に頼んでも直らない・・・。

そんなことなら買い替えましょう!

これは最良にして最後の解決法なのですから。

 

 

優秀な秘書と協力して、共同作業を円滑に



 

パソコントラブルというものも、一生付き合い続けるものですから慣れましょう。

普段は優秀な秘書ですが、突然退職願を出していなくなってしまうのです。

大切に、そして良くPCのことを理解して使ってあげると息の長い付き合いができます。

これは人間関係も同じことです。

パソコンのことを良く理解すると毎日働いてくれますから。

動かなくなっても「良く働いてくれた」と感謝の気持ちを持ちたいものです。

2015年1月16日

written

by miyazaway


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop