現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月13日更新

女友達を「彼女候補」として見てしまう瞬間7パターン

1055 views

男ってどんなときに女友達を彼女候補として見てしまうのでしょう?(大学2年・女性)


女友達と彼女の違いは、「彼女→大好きな異性」ですが、「女友達→嫌いではないが好きでもない」即ち「恋愛面では無関心」であることです。

「好き」の反対は「嫌い」ではありません。

「無関心」です。

では、関心を持ってもらえる瞬間とは何か。

7つのパターンを検証してみましょう。


 1.弱さが見えた瞬間



ある女性が一生懸命物事に対処しているが、一瞬の弱さを見せる瞬間。

「一生懸命」と「弱さ」のギャップをその女性に感じた時、男性は「その弱さを救いたい」という父性をくすぐられるのです。

 

 2.いつもと異なる雰囲気



普段はパンツスタイルに簡素なメイクだが、飲み会には女性らしい服装にナチュラルメイクで「女性らしさ」を演出。

これも、普段と非日常のギャップに興味をそそられます。

 

 3.意外な才能や特技がある



小説などでよく「普段はパッとしないが、急場で意外な才能を見せた女性が注目を集める」という場面を時々見かけます。

小説のような特殊能力ではなくても、例えば料理など自分の出来るところから始めてかまいません。

 

 4.相談に乗ってくれる。かつ適切なアドバイスが出来る



男性は、自分の気持ちを理解してくれる女性に好意を持つものです。

「自分の気持ちを理解してもらえる」とは、まず「自分の話を聞いてくれる」こと。

ここで「適切なアドバイスで自己アピール!」と言わんばかりに自分の意見で度々嘴を挟むと、男性は興ざめしてしまいます。

また「適切なアドバイス」とは、「自分か世間が正しいと思うこと」ではありません。

世間的には正しくても、相談している男性にとっては逆効果ということもあります。

この先は人生経験も左右するので、なかなか難しいところですが、男性が真に何を求めているのかを悟れるのが大人の女性であり、またそういう女性に男性は興味を持ちます。

 

5.2人の時間と空間が出来た時



ベタな状況ですが、やはり2人きりの空間に置き去りにされるとお互いを意識してしまうものです。

但し、お互い緊張している、つまり気を張った状態なので無理に緊張感を刺激すると逆効果に。

 

 6.男性の矜持を立ててくれる



「男には7人の敵がいる」という格言があるように、男性はどこかしら緊張感を持って生きています。

そして、その緊張感を維持するために矜持を持っています。

「プライドを貶せば、憤慨して努力する」という懲罰思考の対応では、確かに男性は奮起するでしょうが、二度と見向きされないでしょう。

ただし、自己愛(ナルシシズム)という「自分の虚像に拘る男性」は自分の矜持を守るために他者を貶す傾向にありますので、そういう男性からはそっと離れましょう。

 

 7.会話が機知に富む



会話がウィットに富んでいて、そこから意外な発想を生み出せる女性は、知識が豊富だけではなく、それを使いこなす機転の良さや場を盛り上げようとする気立ての良さが伺えます。

 

以上、女友達を「彼女候補」として見てしまう瞬間7パターンを紹介しました。

全てに共通するのは「一緒にいて楽しい」ということです。

一緒にいて楽しいかどうかは双方のフィーリングにかかってきますので、女性の努力だけではどうにもならない点も・・・。

しかし、内面を磨いていれば、それが自然と外面にも現れてくるので、「彼女候補になる」努力は決して無駄ではありません。

 

参考ホームページ

ネイバーまとめ:【恋愛】“彼女候補”になる女とならない女の違いとは!?

2015年1月13日

written

by reitsukikage


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop