現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月22日更新

初対面で男性の心を揺さぶる♡明日から使える褒めテクニック6パターン

1020 views

 男性が喜ぶ褒め方って、どんなものがありますか?(大学2年生・女性)


 

初対面で、いいな、と思う男性に対して、どうにか自分を印象付けたいと思いますよね。

でも、初対面でなかなか印象付けるのも難しいし、思い切ったこともできない…。

どうやったらその男性の心を揺さぶれるのか。

そんなことを思う女子の方々、今回は、明日から使える褒めテクニックを6パターンご紹介します。

 

喜ぶ

1.「手がきれい」パーツを褒める



 

よく使えるのが、パーツを褒めることです。

よく目につく手や、目、唇、髪型など、褒めるところはたくさんあります。

「優しい目をしてるね」や「その髪型似合ってる」など、初対面でも褒めやすいパターンでしょう。

いきなり「かっこいい」と褒められても、社交辞令か、誰にでも言ってると思われて戸惑うかもしれません。

しかし、パーツを褒めることで、本気で褒めていると思われやすいのです。

それに、嫌な気はしません。

まずは、パーツを褒めてみるといいでしょう。

 

 

2.「センスがいい」持ち物を褒める



 

お財布でも、アクセサリーでも、持ち物を褒めるのも使いやすいパターンです。

持ち物を褒められると、その人のセンスも褒めていることになるので、褒められたら男性は嬉しいでしょう。

そこから、「どこで買ったの?」とか「そういうの好きなの?」と会話も広げることができて、一石二鳥です。

 

 

3.「そういうとこいいね」性格・行動などを褒める



 

例えば、飲み会で初対面だったとき、その男性が飲み物を頼んでくれたり、

お皿をさげてくれたりしたとき、褒めるといいでしょう。

「ありがとう、そういう周りが見れるところ、いいね」とさらっと褒めましょう。

性格や行動を褒めるときは、あまり「素敵」「かっこいい」などを使わずに、

「いいね」と簡単に褒めるのがいいですね。

性格や行動を褒められるのは、照れくさいし、「そんなことない」と否定しがちです。

あまり恥ずかしがらせないように、軽く褒めるといいでしょう。

そうすると、相手も受け入れやすくなり、意識するようになります。

 

ハッピー

4.「そういうの好き」しぐさを褒める



 

相手に何かしぐさのクセがあったり、何かのしぐさをしたりしたとき、いいと思えば、そこを褒めましょう。

「そのしぐさ、素敵だよね」と褒められて、嫌な人はいません。

「かっこいい」というと、「別にかっこつけてるつもりじゃ…」と思われてしまうかもしれませんので、

あまり使わない方がいいかもしれません。

「そういうしぐさ、好き」というと、更に心を揺さぶることができるでしょう。

 

 

5.「おもしろいよね」会話の中身を褒める



 

相手との会話の中身を褒めるのも、使いやすいパターンではないでしょうか。

「おもしろいよね」「物知りだよね」など、相手の会話に合わせて、褒めてみましょう。

喜んで、もっといろいろ会話が弾むことと思います。

「この子としゃべるの楽しいな」と思わせるよう、心を揺さぶるのです。

 

嬉しい

6.「そうなんだ!」知識を褒める



 

男性は、教えるのが好きです。

何か教えてもらったときに、その知識を褒めましょう。

「よく知ってるね」「知らなかった」「そうなんだ!」と反応し、褒めれば、相手はとても喜ぶでしょう。

もっといろいろ教えてあげたいと思い、話が弾むでしょう。

自分に興味のないことでも、熱心に聞いてあげて、その知識を褒めてあげれば、

嬉しさとともに、相手にもいい印象が与えられます。

「もっと知りたい」というと、喜んで教えてくれると思います。

会話が楽しいと思ってくれて、だんだんと意識するようになるでしょう。

 

 

いかがでしたか?

初対面の男性を褒めるというのは、なかなか難しいものです。

しかし、褒めるコツさえわかれば、難しいと思わなくなります。

そのコツを、この記事を読んで身につけてもらえればうれしいです。

褒めるコツを身につけて、気になる男性の心を揺さぶりましょう!

2015年1月22日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop