現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月7日更新

今しかできないことがしたい☆卒業旅行を目一杯楽しむ5つのコツ

2087 views

卒業旅行を目いっぱい楽しむために知っていた方が良いコツとかってありますか?(大学4年生・男性)

卒業旅行を大学生活の思い出にしたいけど、どうしたらいいか分からない。


そんな人いませんか?ここにシンプルに卒業旅行をうまく楽しめるコツを参考程度までにまとめてみました。


ものは試しに以下の方法に従ってプランを立ててみて下さい。









卒業旅行の目的が合うように、目的(目的地)選びを慎重に行う。


人によりどのような旅行が好きかは、個々人によりかなり違います。


例えば、台湾、香港等で食事を楽しみたいという人もいますし、ヨーロッパによくある古城を見たいと思う人もいれば、ハワイ等のビーチで楽しみたいと思う人もいます。


普段、ちょっとした食事や趣味で一緒に過ごす仲間でも、例えば海外で1週間以上一緒になると話は別。


少しの感覚の違いから、楽しいはずの卒業旅行が、仲たがいのきっかけにならないように、目的地の選定には気をつけまししょう。


また事前に、何をするか、いくつか決めておくのも良いと思います。


私の場合、仲間の一人が、小食だったのに、香港に決めてしまった為、一人だけ楽しめなかったということがあります。


それぞれの仲間の楽しめることを、必ず一個は入れて置ければ、最高な旅行にできます。






意外と大事。交通ルール。


卒業旅行先でレンタカーを利用して、観光を楽しみたい。


そのような計画を立てている方もいるかと思います。


実は海外はほとんど、右側通行。


これが頭で分かっていても、いざ自動車を運転すると、結構、「アレ?」ってなります。


特に注意なのは、交差点で左折、日本の感覚で左折してそのまま、左側のレーンに入ってしまうなんて事にならないよう、車に乗っている全員で、左折したら、右レーンと声を掛けてあげましょう。


また歩きで道路を横切ったり、横断歩道を渡るときも要注意、渡る前に、先に見るのは右ではなく左です。


右だけ見て直ぐに渡りだしたら、右レーンから来た車とうっかりニアミスなんて事にならないように。


気をつけて街の散策を楽しんでください。


また、海外で運転する際は国際免許が必要なところが多い様です。詳細は警察のHPで確認を。









国際学生証を活用する


実は海外に行って、現地の美術館や観光施設で学割が受けられることもあるんです。


もちろん、日本の大学の学生証はそのまま使えるところはあまりありません。


そこで国際学生証を事前に発行申請する。これは大学の生協等で直接申し込んで発行もできますし、郵送で申し込む事もできます。


郵送の場合は、必要書類にカードの代金と送料・手数料分の合計1,700円分の郵便定額小為替を郵送か、現金書留で同額代金を発行元に送付します。


詳しくは下記ウェブサイトにて確認


http://www.isic.jp/






現地に行くときに持参するもの。


卒業旅行先の渡航先に係わらず、必ず持参すべきもの、その中に日焼け止めがあります、これも意外と重要。


卒業旅行先にヨーロッパやカナダでスキー、スノーボードを楽しむ事を計画している方や、逆に南半球のオーストラリアやニューカレドニア等のビーチ等でマリンスポーツ等を楽しむ事を思い描いている方もいるかと思います。


どの地域でも季節を問わず、日差しが強く、肌が弱い人にはかなりのダメージになります。


4月からの社会人生活スタート前に、思い出の日焼けもいいですが、もし日焼けくらいでも身だしなみが厳しい職場の場合は、念のために備えましょう。







予算


海外旅行も昔と比べるとかなり安くなりました。


でも、あまり安いツアーに目がくらんで、飛びつくのは要注意です。


わくわく気分で向かい、ホテルの外観もまあまあ、さあ~ってホテルの部屋に入って窓を開けたら、隣が工事現場だったなんて事がよくあります。


ネットのトリップアドバイザー等の情報を良く調べて、バランスをとった予算にして楽しみましょう。






いかがでしたでしょうか?卒業旅行は大学生活の最後で最大イベントなので、楽しんでくださいね。







2015年10月7日

written

by koalamelon


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop