現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月25日更新

Windows7の設定でパフォーマンスを上げる方法

140 views

Windows7を使っているんですが、設定でパフォーマンスを上げる方法ってないでしょうか?(大学2年生・男性)


新品の時は快適に使用できたパソコンも、最近重たくなってきたなあ。

そんな方いませんか?ここに重たくなったPCの対処法をいくつか挙げますので参考にしてください。

 

パフォーマンスアップ

 

 

1.プログラムの削除、アンインストール



ソフトをインストールして遅くなってしまった、そういう場合は、アンインストールします。

やり方は簡単、デスクトップの右下にある旗のようなwindowsのマークをクリックして、メニューバーからプログラム→アンインストールを選択して、後はあまり使用頻度が高くないソフトを削除していけばいいだけ。

注意点は、有料ダウンロードしたり、DVD等でインストールしたソフトで再インストール用のキーが無い場合や、DVDやCDのソフトでも、プロダクトキーなどが無くなってしまった場合は、一旦削除してしまうと、再度購入しなければならないので、気をつけてくださいね。

また無料版でも配布が終了しているものもあるので削除前に配布元HPでチェックしましょう。

 

2.とにかく速くしたい場合~常駐解除~



ソフトは削除したくないけれど、できるだけwindowsの立ち上げ速度を上げたいと思っている人には常駐解除がオススメ。

この機能は、PC起動時に同時に起動するインストール済みのソフトを同時起動しないようにする機能。

やり方は簡単、先ほどのwindowsのマークをクリックして、検索のボックスで、msconfigと入力。

システム構成という画面が出てきたら、その中のスタートアップというタブをクリック、中にあるチェックマークを全てアンチェックして、再起動するだけ。

それでも改善がなければ、同様の操作を途中まで行い、システム構成画面が出たらサービスのタブをクリックして、下にある
「Microsoftのサービスを全て隠す」にチェックを入れて、その上のボックス内に表示されたチェックを全て外して、再起動。

必ず守っていただきたい注意点は、必ずMicrosoftのサービスを全て隠すにチェックを入れた後、その上部に表示されたチェックされたソフトの一覧のみのチェックを外すことです。

全てを隠すのチェックを付けないで、そのまま外すと、windowsの起動プログラムや本体のプログラムまで解除してしまうことになり、最悪windowsが全く動かなくなる可能性がありますので、気をつけてくださいね。

あと、ウイルス対策ソフト等を解除すると、PCをウイルスから守れなくなってしまいますので、気をつけてくだいね。

 

パフォーマンスアップ

 

3.中級ユーザー向け~仮想メモリの変更~



やや知識が必要なwindowsのパフォーマンス向上方法です。

仮想メモリの変更です。これはパソコンの本体についている、メモリというパーツで情報を処理しているのですが、このメモリの役割を一部ハードディスクドライブに肩代わりしてもらう操作になります。

やり方は、先ほどのwindowsの旗のロゴをクリック、メニューバーからコントロールパネルを開きます。

表示方法を大きめアイコンにして頂き、そこからシステムとセキュリティーを選択します。

システム、システムの詳細設置、システムのプロパティ、詳細設定へと順を追って進みます。

そしてパフォーマンス欄の設定ボタンを押します、その後、パフォーマンスオプションが表示されるので、その中の詳細設定の中の仮想メモリ欄の変更ボタンをクリック。

仮想メモリが表示されるので、その中のすべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理するのチェックを外します。

その後、仮想メモリを変更(作成)したいドライブ名をクリックします。

カスタムサイズをクリックし、初期サイズと最大サイズに変更したい数値をそれぞれ入力します。

各サイズはメーカーの推奨がありますので、それぞれのPCメーカーのサイトを必ず参照してくださいね。

注意点はwindows全般に言えることなんですが、仮想メモリはHDDに負担をある程度かけることになります(断片化って言います、これがひどくなると、最悪HDD交換ってことになります。)

またメーカーによっては仮想メモリ原因でHDD故障交換となった際は保証外のところもありえますので、windowsの知識に自身がある方以外は避けたほうが無難かもしれませんね。

事前にメーカーサイトで確認を。

 

 

いかがでしたか?これでも、PCの動きがなんとなくぎこちなく感じたら、ひょっとしたら、PCの故障かもしれませんので、メーカーに連絡したほうがいいかも知れませんね。

2015年1月25日

written

by koalamelon


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop