現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月24日更新

気分はジョニー・デップ!「ハット」を使ったクールな冬コーデ8つ

1830 views

最近ハットが欲しいなあと思っているのですが、どういうのがおすすめですか?(大学3年生・男性)


 

近年様々なファッショントレンドが各ブランドより提案されていますが、ストリートファッションからもそのトレンドの着こなしが様々みられています。

そこで、今回はどんなスタイルでも今年風なトレンドスタイルに仕立ててくれる、「ジョニー・デップ」風のツバ広系ハットによる、冬コーデをみていきます。

「ジョニー・デップ」を思わせるハットは、いわゆるツバ広ハットや女優帽などとも呼ばれ、老若男女のトレンドアイテムとして様々なスタイルにも見るアイテムです。

より今年らしい、冬スタイリングは クールに決めるとまた一つ違った魅力として、コーデをひきたてくれるのではないでしょうか。

 

ケーブルニット×ネルシャツでカジュアルかつクールに





画像出典:楽天

ケーブルニットは今年のトレンドアイテムとして人気のあるアイテムです。

品のあるニットには、このジョニー・デップ風のツバ広ハットを。

それだけでも今年らしいトレンドスタイルになるのですが、カジュアルダウンしたよりクールなトレンドスタイルには、ネルシャツ腰巻でプラス。

品の中にも、遊び心がある奥行きあるカジュアルスタイルができます。

 

 シングルレーザーは生地の厚みで





画像出典:楽天

デップ風のハットは、ツバの広さと薄さがハットデザインに見られるポイントですね。

そこに、男らしさやトレンドにみるクールさを取り入れるなら、革ジャンがマストアイテムです。

ポイントは、薄い生地の革ジャンや、ダブルタイプの革ジャンではなく、厚みのあるシングルタイプの革ジャンが時代の気分。

マットで重たい革ジャンにシックにもシャープなラインのハットが、より今年らしい二つのアイテムによる異なる魅力を引き出してくれます。

 

ストールと同じ色味でシックに





 

画像出典:楽天

上品な白シャツ一枚でも、ハットとの相性は良いのですが、そこにポイントとして、ハットと同系色のストールをプラスするとよりクールな装いに。

ハットは無地系のものが多い為、全体的に無地になってしまうと、平面的でスタイルに遊び心が見られません。

ポイントとしては柄やデザインで奥行きがあるストールをチョイスすること。

少しモダンでクラシカルなストールなどでも、よりシャツやハットの上品さを中和してくれて、お洒落なコーデに仕上がります。

 

ツバが広いハットのアウターに見るクールポイント





画像出典:楽天

ツバが広いからこそ、スタイリングでもまた違った着こなしも出来るものです。

冬アウターに見られる、ジャケットやコートなど襟やフードで首元の高さや広さを調節する事でもまた違った見え方が引き出せます。

襟が細く小さいものだと、よりミニマルにシックになり、襟が大きいものだとよりカジュアルかつモードにもなります。

 

ツバより大きいシルエットでモード風なスタイルを





画像出典:楽天

ツバ広ハットにおいては、ツバの広さをよりよく見せるために、ツバの広さと同じ縦のシルエットがよりマストなスタイルですが、よりモード風に着こなす上では、ツバの広さよりも大きいシルエットのスタイリングもクールで遊び心があります。

ポイントは、足元にいくほど大き目のシルエットアイテムをチョイスすること。

ツバによる見え方をコーデによるシルエットで見せ方を変えるのも、コーデをする上でのポイントです。

 

トレンドビッグシルエットアウターには相性抜群





画像出典:楽天

トレンドとして提案されているビッグシルエットのアウター。

それにつば広帽を合わせるのは、よりトレンドを追求したマストなコーデ。

 

トレンドMA-1とツバ広でストリートカジュアルコーデ





画像出典:楽天

ビッグシルエットはトレンドシルエットとして見られていますが、トレンドアウターとしても見られているMA-1にもこのツバ広帽を合わせるのがより今年らしい着こなし。

ニューヨークなどのストリートシーンでも多く見られていて、ストリートカジュアルスタイルとして、日本のティーンの間でもトレンドコーデとして人気があります。

 

 クールコーデには、黒ジャケットセットアップ





画像出典:楽天

クールでシックなトレンドスタイルでは、黒のジャケパンセットアップも時代の気分。

そこには、クラシカルでフォーマルなシャツではなく、カジュアルな白シャツを。

シャツは、パンツインせずにルーズに着こなすのも多くみられる今年らしいクールなスタイルになります。

 

いかがでしたでしょうか。

今年のトレンドスタイルには、必須ともいえるハットです。

トレンドアイテムやスタイルには、相性が良いのでワードローブに一つあるだけでも、コーデに困らず今年らしいスタイルを楽しむことが出来まね。

ハットの生地感やツバの広さでもよりコーデの魅力を引き出すことができます。

 

2015年1月24日

written

by stylist-kuro


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop