現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月25日更新

【メンズ】秋冬に使えるストールのおしゃれコーデ7選

332 views

寒くなってくると、マフラーやストールなど巻き物が手放せません・・・。防寒も兼ねつつ、おしゃれに着こなすコツってありませんか?(大学2年生 男性)

 

シンプルなアイテムやデザインアイテム数が少ないメンズの装いにおいて、一層コーディネートに奥行きをつくるのが「ストール」。

また、「ストール」は3シーズン活躍してくれるので、ワードローブの中にいくつあっても使いまわせれる必需アイテムになっていますね。

今回は、そんな秋冬に使えるストールのおしゃれなコーデを見ていきます。

スタイリングのポイントなども含め、ストールスタイルの参考として是非、日々の着こなしに役立ててください。

 


1.シャツとストールの合わせ方





画像出典:楽天

本来シャツは、フォーマルで定型がしっかりとしているクラシカルなアイテム。

パリッとしているシャツなどは襟元もしっかりと立ててシワにならないように着こなすのがポイントの一つでもあります。

そこにストールを入れる場合のポイントは、シャツに重たいイメージのある負担をかけない。

また、カジュアル過ぎる色味やデザインのものよりも、シックでモダンな表情のアイテムが相性が良いです。

軽い素材のストールで、色のトーンも明るすぎないもので暗すぎないもの。

シャツの素材感を引き立たせるようなアイテムがおしゃれなコーデにするこつです。

 

2.モノトーンには原色のストールを挿し色で





画像出典:楽天

秋冬の装いにおいて、全体のトーンが低くなりがちでどんより重たい雰囲気になる事もあります。

そこにポイントとして原色を使った明るめのストールを入れてみてはいかがでしょうか。

カジュアル過ぎずまた、上品な大人なスタイルとしてもコーデ全体を明るくしてくれます。

ストール一つで真っ黒なスタイルも急に華やぐこともあるのです。

 

3.タイトで綺麗目なジャケットスタイルには





画像出典:楽天

タイトで綺麗目なジャケットスタイルにストールを入れる際のポイントは、ジャケットを前面に出すストールをチョイスする事。

大ぶりのものであれば、ジャケットの良さの一つでもある襟元を隠してしまい、ジャケットが退行してしまいます。

また、ジャケットの内側にストールを垂らすと、ジャケットの前身ごろが大きく前に沿ってしまい、だらしない装いに見えることもあります。

そこで、ポイントは薄めのジャケット丈と同じくらいのストールをチョイスする事。

ジャケットの生地感と丈感を前面に出しながらも、ストールの薄い生地感でよりジャケットの強い生地感も見せる事ができます。

 

 4.ストカジスタイルのストールは大ぶりのアイテムを





画像出典:楽天

昨年からトレンドの着こなしのポイントとして、ビッグシルエットというテーマが見られています。

そこで、大き目のアウターの上にはがっつりと大ぶりのストールを。

また、大きく見せるストールの巻き方もストール選びのポイントです。

 

 5.2点・3点セットをコーデの中で魅せろ





画像出典:楽天

ストールコーデのポイントとしては、ストール・ベルト・靴の色味やデザインを合わせるのが全体のコーデをまとめるコツでもあります。

ストールと靴の間のトップスとパンツをいかにして魅せるか、ストールとベルトの間のトップス。

ベルトと靴の間のパンツ、全体をいかに表情豊かにバランスよく魅せるかが、おしゃれストールコーデにおいては、コーデのコツにもなります。

 

6.重たい生地のニットなどには





画像出典:楽天

重たいイメージのある「ニット」は秋冬の必須アイテム。

そこにストールを取り入れると2重で重たい雰囲気になりがちです。

ニットなどの上にストールを重ねる場合は、ニットよりも濃い色のストールでニットを締めるのがポイントです。

ニットの良さとストールの良さがバランスよく主張できるコーデにしあがります。

 

7.シックなコーデに役立つストールとは?





画像出典:楽天

秋冬のスタイルの中ではシックなスタイルをメインにコーデを作る人も少なくはないはず。

そこで、秋冬のシックなスタイルをより一層引き立ててくれるのが、「茶系ストール」。

黒や白、ネイビーなど落ち着いた色味と相性が良く、またカジュアル過ぎない大人な印象を与えてくれます。

 

いかがでしたでしょうか。

ストールをおしゃれにコーディネートする上でのポイントは、ストールのデザインや柄、巻き方だけではなく、ストールに合わせるアイテムから選ぶのもコツです。

普段、どういうアイテムにストールを合わせたらいいか分からないという人も少なくはないはず。

そういう時には、ストールを主にアイテム選びをしてみてはいかがでしょう。

 

2015年1月25日

written

by stylist-kuro


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop