現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月13日更新

一人暮らしの大学生が水道代を節約する5つのコツ

1290 views

一人暮らしの中で節約を始めたいです!何から始めればいいですか?教えてください(大学1年生・男性)



はじめに









水道代を節約と言いますと、どうしても面倒くさいうえにケチくさいイメージがありますが、お風呂の残り湯を植木の水やりに使ったり、道路の打ち水に使ったりするまでは行かなくとも、ほんのちょっとしたことを生活習慣の一部として組み込んでいくだけで水道代の500円も1000円も落とすことは可能です。



習慣化していけば生涯でいったいいくらのお得になる?



なんて考えながら、楽しく節約していきましょう。







洗い物はつけおきする









茶碗の汚れをすぐに落ちやすくするために、使い終わった茶碗はつけ置きを。
洗い落としやすくなる上に洗剤の節約にもなります。
つけ置き用の道具は全て100円ショップなどでそろえることができるので結果的にお得となります。







洗剤は油汚れに強いものを









安かろう悪かろうなんていう言葉がありますが、洗剤は安物をケチって買うよりも、油汚れに強いものを買ったほうが、洗い落としがラクなため、長時間水道で洗い流さずに済みます。
安いものはどうしても洗剤がいつまでも残りがち。
質のよいものを選びましょう。







皿を洗い流すのは最後









水を出しっぱなしにして洗うのは水道代の一番のムダです。


つけ置きした茶碗をすべて洗ってから最後に水で洗い流していきましょう。
お湯で流したほうが落ちやすく、水道代の節約になりますよ。







浴槽のお湯を張る









一見、浴槽に湯を張るほうが水道代がかかりそうにも見えますが、意外やシャワー流しっぱなしよりはずっと水道代の節約になります。
お風呂に入ってから全部洗い流すまで、ずっとシャワーを流しっぱなしにしている状態は、お風呂の浴槽にお湯を張る量とほぼ同じ。
浴槽のお湯の量をやや抑え目にして張り、髪の洗い流しや身体の洗い流しで浴槽のお湯を使ったほうが遥かに効果的です。







お風呂の残り湯を有効利用









よく言われることですがお風呂の残り湯は有効に使えます。一般家庭であれば庭の植物の水やりや道路の打ち水にも使いますが、学生の方であれば簡単なものであれば、


風呂場の掃除に使う


洗濯機の洗い水にする


汚れのひどい洗濯物のつけ置き漂白


靴を洗う


などの使い道があります。








汚れのひどい服を洗濯機にそのまま放り込んで漂白剤で洗った場合、漂白剤によっては色が他の服にうつったり、色落ちしたりもしますので、あらかじめ風呂の残り湯で漂白をして洗い流してから洗濯機に入れてしまえば、色落ちの心配もなく、水道代も無駄なくキレイに漂白ができます。


お風呂場は、お風呂を使用してすぐにそのお湯を使って洗ってしまえば、汚れも落ちやすく、カビも生えにくく一石二鳥。
カビの原因は湯気から発生する水滴です。


お風呂のあとはすぐに掃除やつけ置き湯にしてしまいましょう。








最後に





こちらでご紹介したものは代表的なごく一部ですが、他にもさまざまな方法があり、そのどれもが生活習慣にすることで節約に繋がるものばかりです。




お皿を全部洗ってから水道をひねる、つけ置きにする、風呂の残り湯でその場で風呂場を掃除する、など、どれもが面倒がらずに癖をつけていくだけでこなせることばかり。




たったそれだけのことで少しずつお金が節約でき、貯まっていくのはちょっとした楽しみでもありますよね。



新生活、ぜひとも丁寧な生活で新たな習慣を。

2015年10月13日

written

by campus-magazine


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop