現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月28日更新

観光スポットとしても人気!フランス・パリのデザインが素敵な教会7選

384 views

フランスの協会に興味があるんですが、どんなものがあるんですか?(大学4年生・女性)


芸術の国フランスを代表する、花の都パリ。

美術館や歴史的建造物同様、数々の美しい教会も、観光スポットとして人気があります。

パリ観光をより楽しめること間違いなしの、デザインが素敵な教会をご紹介します。

 

ノートルダム大聖堂





画像出典 : http://tabippo.net/france_heritage/

ノートルダム大聖堂と呼ばれる教会は、フランス国内だけでも、10以上あります。

その中でも、ゴシック建築の最高傑作と称えられるのが、こちらの「ノートルダム・ド・パリ」。

正面の塔、側面の尖塔、精巧な彫刻、内部のバラ窓とステンドグラス、レリーフと、見所豊富。

パリの街を見下ろせる塔と、地下聖堂には、お金を払ってでも行く価値ありです。

(アクセス : シテ駅またはサンミッシェルノートルダム駅から徒歩約5分)

 

サント・シャペル教会





画像出典 : http://cohga.net/picasa/%E3%83%91%E3%83%AA6%E5%8C%BA/

セーヌ川の中州・シテ島で、ノートルダム大聖堂に並ぶ必見スポットが、サント・シャペル教会!

やや大人しめの外観で見過ごされがちですが、その真骨頂は、入場して初めてわかります。

繊細なステンドグラスや、床のモザイクタイルに彩られた内部は、天国もかくやの美しさ。

昼間は光り輝くステンドグラス、夜はクラシックコンサートと、いつ行っても楽しめます。

(アクセス : シテ駅またはサンミッシェルノートルダム駅から徒歩約2分)

 

サン・シュルピス教会





画像出典 : http://activities.his-vacation.com/jp/jp/TourLeaf/PAR0254.htm

ノートルダム大聖堂に次ぎ、パリで2番目に大きい、ネオ・クラシック様式の教会です。

小説・映画「ダ・ヴィンチ・コード」に登場したことで、一躍人気の観光スポットに。

フランス最大級のパイプオルガンがあることでも有名です。

荘厳な音色を堪能するには、日曜のミサを見学するのがおすすめ。

ドラクロワのフレスコ画、ピガールの聖母子像、ヴィスコンティ作の噴水など、見所も豊富です。

(アクセス : サン・シュルピス駅から徒歩約3分)

 

サン・トゥスタッシュ教会





画像出典 : http://www.flickr.com/photos/14541549@N06/3375316166

パリで最も美しい外装を持つ教会と称されるとおり、外観も内部も壮麗で、まるで宮殿のよう。

こちらにもフランス最大級のパイプオルガンがあり、毎週日曜の演奏会には、無料で堪能できます。

また、オーケストラや合唱団のコンサート、アートイベントなども不定期に開催。

前庭に置かれた巨大な顔のオブジェがシュールな雰囲気を醸す、アートな教会なのです。

(アクセス : レ・アール駅から徒歩約10分)

 

サクレ・クール寺院





画像出典 : http://jp.rendezvousenfrance.com/ja/discover/50374

モンマルトルの丘にそびえる、美しい白亜の寺院。

フランスでは珍しい、ロマネスクとビザンチン様式の建築で、ドーム状の外観が特徴的です。

内部のモザイク画や、精巧な彫刻、優美な祭壇なども必見。

絶景スポットとしても人気で、正面のテラスや展望ドームから、パリの街を一望できます。

(アクセス : アンヴェール駅、アベス駅、ラマルク・コーランクール駅から徒歩約10分)

 

マドレーヌ寺院





画像出典 : http://www.eglise-lamadeleine.com/

ギリシャ神殿のようなコリント式の列柱が目を引く、ネオ・クラシック様式の教会。

マグダラのマリア像や、数々の彫刻、アーチなどが美しい内部も必見です。

他に好評なのが、無料・有料のコンサートや、地下食堂で食べられるランチ。

フォションやラデュレのショップに近いこともあり、人気のスポットです。

(アクセス : マドレーヌ駅すぐ)

 

サン・ジェルマン・デ・プレ教会





画像出典 : http://tour.air-travel-corp.co.jp/detail.php?id=34456

ロマネスク様式にゴシック様式が混在する、パリ最古の教会。

1000年もの歴史を持つ、とんがり屋根の鐘楼がシンボルです。

内部のステンドグラスや聖人像、壁画、彫刻は、美しいながらも落ち着いた雰囲気。

高級ブティックや老舗カフェが建ち並ぶエリアにあって、心和む空間です。

(アクセス : サン・ジェルマン・デ・プレ駅すぐ)

 

いかがでしょうか?

年代や様式、デザインも様々な教会を巡り、比較するのも、旅の楽しみ方の一つ。

ぜひこれらの教会にも足を運び、パリの観光を満喫して下さいね。

 

2015年1月28日

written

by 雪月風花


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop